トライオートETF/FXの実績をご紹介(2020年11月21日)

こんばんは、kanatoです。

今回はトライオートETFとトライオートFXの実績をご紹介したいと思います。

トライオートETF

現在の状況(2020年11月21日)

現状はこんな漢字です。完全にほったらかし状態です。まあ、それがトライオートのいいところではあるのですが、今後どうしていくかちょっと考えないといけませんね。自動売買システムの見直しとか、ちゃんとしないとイケないですよね。

推移表

損益がひどいのは相変わらずですが、設定していた日経225の分がすべて決済済みになりました。ここからなにか動かしていきたいのですが、何を稼働させれば良いのか・・・。悩みどころです。

トライオートETF

トライオートFX

現在の状況(2020年11月21日)

こちらも現状は完全に寝かしている状態です。ランド円はだいたい落ち着いて来たところで、トルコリラも回復をはじめましたね。利上げしてから買われるようになってきました。もうだめだと思っていたので、大変ありがたいです。

推移表

なんとなくですが、回復してきましたね。もしかすると年間プラスになるんじゃないかと思うくらいです。ちょっと期待してしまいそうです。また、含み損も減ってきたので、なにか他の通貨ペアなんかも動かせるんじゃないかと思ってきました。

トライオート

最後に

トライオートETFもトライオートFXもこれからどうなっていくのか、もうわからないと思っていたのですが、なんだか良い方向に転んでくれましたね。このまま行ってくれるとたいへん助かるのですが。それにしてもロスカットされないということは重要ですね。