4.日本株式積立投資(単元未満株)の推移(2021年10月02日)

こんばんは、kanatoです。

今回は「4.日本株式積立投資(単元未満株)」の現状と推移について、ご紹介していきます。

投資方針

日本の国内株式について、積立投資を行います。1株から購入できる単元未満株で積立を実施します。詳細はこちらを御覧ください。

なお、当初はauカブコム証券で始めていたのですが、マネックス証券が単元未満株の買付手数料を無料にしてくれたので、そちらに移行して、銘柄も追加しました。

これで2021年は初期値+追加投資額の10%以上の年間利益を期待しています。

マネックス証券

資産の推移

色々とマーケットではありましたが、現時点ではきちんとプラスとなっています。ただし、まだまだ資産としては大きくなくて、私の全資産に影響を与えるものではありませんが、順調に進んでいると思います。

あと、一つ問題だったトヨタの株価ですが、1:5の株式分割のおかげで、また手が届くようになりました。トヨタさんわかってらっしゃる!!

今後の予定

途中から14銘柄(大きな銘柄10+新興4銘柄+1銘柄分予備)で運用開始しましたが、まずまず良い感じで進んでくれていると思います。