スワップアービトラージ(ユーロ・ズロチ)の実績をご紹介(2020年5月30日)

こんばんは、kanatoです。

今回はスワップアービトラージ(ユーロ・ズロチ)の実績をご紹介したいと思います

現在の状況(2020年5月30日)

現在の状況はこんな感じです。特に何もしておらず、現状維持です。

口座状況

前回からはすこし含み損が縮小してくれました。まあ、アービトラージですし、ユーロとズロチの乖離が大きくならなければ、大丈夫だと思っていますが、ユーロとズロチの相関が崩れると終了ですので注意(?)が必要なのかもしれません。

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

さいごに

ということで、今回はスワップアービトラージ(ユーロ・ズロチ)の実績をご紹介しました。アービトラージだけあって、損失は大きくなっていませんでした。しかも少し回復基調ですね。

EURPLNの直接売りもやってみようと思っていたのですが、この状況ではちょっと怖いので保留中です。

また、普通のスワップアービトラージも今はちょっと難しそうですね。やっぱりスワップアービトラージができそうな海外FX業者が日本人お断りという・・・いっそのこと外国居住者になりたいですね。制限がなくなればけっこう稼げると思うですが・・・