私の資産状況について(2020.05.31)

こんにちは、kanatoです。

今月ももう終わりですね。今月はコロナ対策もあったり、本業が忙しかったりとあまりブログも更新できずじまいでした。

ということで、現在の資産状況のご紹介です。

資産状況(2020年05月31日時点)

今回は本日(2020年05月31日時点)の資産構築状況をご紹介します。

現在の資産構成

現在の資産構成はこんな感じです。資産総額は4000万円台を維持しています。

  • 少しずつですがリスク資産の評価額が回復してきたので、現金比率が減少しています。現金比率は30%台後半まで来ました。
  • 現金比率を30~35%くらいになるように調整していきたいと宣言していましたが、こんな状況なのでしばらくは現金比率多めで行きたいと思います。そろそろ出動してもいいかもしれません。
  • コロナウイルスの影響でマーケットが暴落しているので、この辺で何かを仕込んでおきたいと思っていました。とりあえずビットコインの積み立てを始めてみましたが、まあ、出遅れ感はあります…。
  • 投資信託が25%と多くなっています。いろいろなものが含まれているので、その中でも少し種類分けをしておかないといけないかなと思ったりしています。
  • 改正資金決済法が5/1付で施行され、仮想通貨も正式に「暗号資産」となりましたので、マネーフォワードさんも「暗号資産」としてカテゴリーを独立させてほしいです。
  • その他の資産が全体の15%強とそこそこの割合を占めてきましたので、もう少し詳細に把握したいです。

資産推移

月初からの資産の推移です。もちろん、一週間では大きな差異は見えないと思いますが、資金移動や爆益(爆損)があった場合には顕著に見えてくると思います。また、負債も計上して、純資産総額でみていきたいと思います。基本はほとんど借り入れなどはない状況ですが、海外FX業者への資金移動などはクレジットカードを利用しているので、タイムラグがあり、一時的にずれが発生してしまうためです。

  • 前週比で+70万円弱です。資産総額が4100万円台まで来ました。ようやく年初の額が見えてきました。
  • 今回もリスク資産のほとんどが上昇していますね。回復基調維持ですが、このままいってくれるのでしょうか?
  • FXのEA運用は停止中なので損益はゼロです。ランド円もある程度持ち直してきたようなので、少し安心しています。

これからの予定

これからやること/やらないことを備忘録的にまとめます。前回からほとんど変更なしです。

  • マーケットがこんな状態なので、徐々に進めていきたいと思います。
  • 米国株式投資のための資金移動と銘柄の買い付け・リバランスする。⇒6月分の買付
  • Folioのお任せ投資に追加投資する。⇒6月分の追加投資
  • ウイスキーインベストダイレクトでのウイスキーを買付する。⇒次の新ストックに向けて準備中。
  • 暗号資産の定期買付を検討する。⇒6月分の買付
  • FXのEA運用再開は延期。Closed EAの様子を見ながら慎重に…。
  • オリジナルEA作成を検討する。
  • ゴゴジャンなどのEAを検討する。
  • GEMFOREXのEAを検討する。
  • FXautomaterのEAを早くバックテストする。⇒バックテストは完了してますが・・・
  • クレジットカードの支払い用に銀行口座内の資金移動。
  • 月末で失効するポイントの確認。⇒5月末までの分は利用済み

まとめ

先週のまとめです。

新型コロナウイルスの影響が何とか終息していっていますが、今度は米中対立ですね。米国がWHOから抜けることを示唆したり、中国製品への関税を強化したりと、トランプ大統領は世界経済の安定よりも自国の利益を取りに来ている印象です。正直なところ、マーケットに対してはいろいろと大変なことにもなりそうな気がしますが、私個人としてはトランプ大統領の行動はもっとだと思いますし、指示しています。日本も見習いたいところが過分にあると思います。

私のスタンスは変わらず、継続的に積み立てをしていこうと思います。多分最後には勝っているのではないかと思っています。全体の資産としては回復基調に転じたように見えます。もしかすると2番底が来るかもしれないので、ある程度資金を温存しつつ、毎月の積立投資を実施していきたいと思います。また、200万円程度は投資用の資金が余っています。コロナ禍前に投資し損ねた資金ですが、どこからに良い案件があれば出動したいと思います。

あとはお仕事を頑張って給料をもらおうかと思います。今週末は久々にきちんとお休みを取れている感じです。積読になっている本を少し読もうかな…。