スワップキャリートレードの実績をご紹介(2020年4月29日)

こんにちは、kanatoです。

もうすでにゴールデンウィークに入られている方もいらっしゃるのでしょうね。私は今年からはおいそれとお休みできない感じになってきました。

さて、今回はスワップキャリートレードの実績をご紹介したいと思います。それにしても、なんだかひどいものですね。

FX取引ならヒロセ通商へ

現在の状況(2020年4月29日)

現在の状況はこんな感じです。ポジションが追加されています。

口座状況

資金の追加は特にありませんが、どれも今回のコロナショックで含み損を持っています。ただし、これは一時的な値下がりだと考えています。コロナショックの影響でそうもいってられない場面が来ることも想定はされますが、しばらくは現状維持だと思っています。ただ、ZARJPYは結構ひどいところまで来ましたね・・・ちょっと追加資金かそのまま強制ロスカットを考えるところまで来ているのかもしれません。

通貨ペア 業者名 口座残高 含み損益 有効証拠金
ZARJPY(ランド円自分年金戦略) Forex.com Japan ¥1,017,736 ¥-723,041 ¥294,695
ZARJPY SBI FXトレード ¥95,954 ¥-9,044 ¥86,910
MXNJPY ヒロセ通商 ¥200,000 ¥-48,266 ¥151,734
TRYJPY マネーパートナーズ ¥200,000 ¥-54,271 ¥145,729

ポジション状況

ポジションの方は前回から変わりありません。来月くらいにはもしかすると変化があるのかもしれませんが・・・。

通貨ペア 業者名 ポジション
ZARJPY(ランド円自分年金戦略) Forex.com Japan 2.31ロット
ZARJPY SBI FXトレード 20000通貨単位
MXNJPY ヒロセ通商 4ロット(40000通貨単位)
TRYJPY マネーパートナーズ 20000通貨単位(nano口座)

今年の推移

スワップキャリートレードの推移表です。

なかなかにひどい状況ですが、一時的なものと思いたいです(願望)。先月からさらにランド円が下落して、含み損がもうすぐ100万円に届こうかというレベルになってきました。とりあえず、現状維持です。

マネーパートナーズ

FOREX.com Japanのマイナススワップについて

Forex.com Japanのマイナススワップですが、問い合わせをしたところ、マーケットの影響によりマイナスになることもあるとの回答が来ました。それからも様子を見ていましたが、ランド円が急落したり、下値圏で推移しているときはマイナススワップになっているようです。ただ、安定しているときはきちんとプラススワップがいただけているので、もう少し様子を見ておこうと思います。

FOREX.com 口座開設

さいごに

ということで、今回はスワップキャリートレードの実績をご紹介しました。

さらに成績が悪くなってしまいました。ランド円自分年金戦略EAも含み損が結構大きくなってきて、少し心配になってきました。基本的には大丈夫なんでしょうけど・・・