暗号資産の実績をご紹介(2020年4月29日)

こんばんは、kanatoです。

本日は「昭和の日」ですね。昭和生まれの私はなんとなく親しみが湧いてきます。とはいえ、何をするでもないのですが・・・。本日は令和生まれの甥っ子にお菓子を送ってきました。私も年を取ったものだ・・・。

さて、今回は仮想通貨の現状をご紹介してみようと思います。

現在の状況(2020年4月29日)

現在の状況はこんな感じです。前回の時は240万円くらいだったので、少し回復してきた感じですね。資産の内訳としてはやはりBitcoinが半分以上を占めています。ほかのアルトコインはもう少し上がっても良さそうなのですが。

今年の推移

今年の推移はCoinStatsのチャートで確認しています。

コロナショックでガツンと下がりましたが、そこからは少し回復基調です。前月からはおよそ20%程度回復しているのは、やはりBitcoinの戻りが後押ししてくれているおかげだと思います。

今後の方針

ポートフォリオはこのままです。今は正直触るのがちょっと怖い感じがしています。以前の水準に回復するにはもう少し時間がかかりそうですが、このままホールドですね。

最近はプロジェクトの終了があったり、色々と再編が進んでいるような気がします。私の持っている暗号資産もいわゆる電子ゴミになってしまったものもいくつかあります。

来月はビットコインの半減期が予定されていますので、否が応でも期待してしまいます。

最後に

ということで、今回は仮想通貨の現状をご紹介しました。

ビットコインの積立でも始めようかな・・・なんて、思っていたのですが、やるやる詐欺になってしまいそうです。