2.投資信託積立(特定口座)の推移(2021年06月26日)

こんばんは、kanatoです。

今回は「2.投資信託積立(特定口座)」の現状と推移について、ご紹介していきます。

投資方針

楽天証券、さわかみ投信、マネックス証券の特定口座を使って、投資信託を積み立てていきます。詳細はこちらをご参照ください。

ちなみに色々と考えるところがありまして、auカブコム証券で「iFreeNEXT FANG+インデックス」という投資信託を購入しています。まあ、日本株積立で余った資金を寝かせておくのがちょっともったいなかったというだけなんですけど・・・。

これで2021年は初期値+追加投資額の10%以上の年間利益を期待しています。完全にうまく行けばのお話ですが・・・

楽天証券(FX)

資産の推移

現在の資産の推移はこんな感じになっています。

色々なものに手を出しすぎたなと・・・(笑)。でも、順調に資産は増えていってくれています。年間10%の利益は行けそうな感じになってきましたね。

今後の予定

NISA口座の期限が来たファンドやお試し感覚で購入しているファンド、昔から続けて投資しているファンド、将来有望なファンドなど色々ごちゃまぜにしていますが、ここから想定外の利益を上げてくれるものが一つでも出てくれると成功と言えそうです。また、積立なので、それだけでもリスクは分散されているところも外せませんね。今後も色々と気になったものに手を出しつつ、コツコツと積み立てていって、最後には笑っていたいですね。

マネックス証券