【株式投資】配当利回りだけを見る投資法ってどうでしょうか?(その1)

   

こんばんは、kanatoです。

最近、今後の投資に対して安定した投資手法の手持ちが少ないことが非常に気になっております。

突然なんだ?と思われるかもしれませんが、私の実施している投資できちんと定期的に利益が上がっているものって、スワップアービトラージを筆頭にいくつかしかありません。

そんな矢先に、ソーシャルレンディングのトラストレンディングがほぼ詐欺確定というようなお話も上がっており、やはり自身できちんと運用するしかないのかなと感じております。

そこで、投資手法を考えてみました。

投資手法に臨むこと

今回考える投資手法について、ちょっとした条件を考えてみました。

  • 簡単な手法であること:複雑になると最終的に何が何だか分からなくなりそう。あと、定期的なアップデートなどが面倒になりそう。
  • 安定した利益が見込まれること:できれば安定した利益、特にインカムゲイン的なものがあると気分が楽。
  • 流動性の高い投資対象であること:何かあった時に撤退しやすい。また、拡大・縮小が容易だとそれ自体が投資戦術になりうる。
  • 利益確定・損切りがあること:長期の含み損を持った状態は精神衛生に良くない。継続の妨げになるため、一定のルールを設けたい。あわよくば臨時収入的にキャピタルゲインがあると最高。
  • 投資元本以上の損失が出ないこと:さすがに年始のフラッシュクラッシュや先のサンバイオショックみたいなことにはなりたくないですので・・・

日本株式をターゲットに

ということで、今回は日本株をターゲットにすることにしました。

というか、流動性が高い投資対象というと国内のFXか株式くらいしか思い浮かびませんでした・・・。

加えて、元本以上の損失が出ないように、信用取引は無しです。

さらに○○ショックみたいなのができるだけ無いように、市場は東京一部とかに限定することを考えています。

ちょっとリスク取らなさすぎでしょうか・・・。

主要パラメーターは「配当利回り」

手法については「簡単」ということで、できればパラメーターは一つ、多くても3つまでに抑えたいと思い、「配当利回り」で何とかならないかなと思っています。すなわち、

  • 配当利回りが高い⇒キャピタルゲイン狙いに最適
  • 配当利回りが高すぎる⇒その株、ちょっとやばくないですか?
  • 配当利回りが低い⇒その株、期待が先行してないですか?
  • 配当利回りが低すぎる⇒その株、バブってますよね?

といった分け方です。厳密には配当性向なども関与してくるのだと思いますが、安定したインカムゲイン狙い+大やけどを負わない+たまにはキャピタルゲインでボーナスを狙う分には結構いけるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。そして、一番難しいのがどの程度の配当利回りを「高い」と判断するのか?ですね。あと、イレギュラーをどう排除するか・・・難しいですね。

っと、今回はここまでにしたいと思います。

さいごに

今回は「株式の配当利回りだけを見る投資法」ってどうでしょうか?ということで書いてみました。

ちなみに、先ほど立ち読みしてきましたが、今月?のDIAMOND ZAIでも同じようなことが書いてありましたね。もうそれを参考にしようかと思ってしまいます・・・。

ということで、次回にはきちんと手法を立ち上げて、実際に運用を開始してみたいと思います。

 - 株式・投信