ソーシャルレンディング、はじめました。

   

こんばんは、kanatoです。

突然ですが、とある方からの紹介で、ソーシャルレンディングを始めてみました。

お話をいただいた時は「こんな投資もあるんだ!!」と驚いてしまいました。まだまだ、知らないことはたくさんありますね。

ソーシャルレンディングの私の最初の印象は「株式投資やFXよりも手間がかからず、簡単で高利回り」です。

ただ、実際にどんなものかはわかりませんので、少額からスタートです。

ということで、今回はソーシャルレンディングについて、書いてみたいと思います。

 

ソーシャルレンディングとは?

まず初めにソーシャルレンディングとは何なのかということですが、お金を「借りたい人」と「貸したい人」をインターネットで結びつける融資の仲介サービスです。クラウドファンディングの一つと言ってもいいと思います。

いくつかの方式がありますが、現在はソーシャルレンディングのサービス業者が個人や企業などの投資家からお金を集めて、企業や事業主に貸し付け、返済の際の利息や配当などを投資家に分配する方式が一般的になりつつあります。一言でいうと「ローン・ファンド」です。

また、ソーシャルレンディングは貸付なので、市場にお金を流して必要な方に使ってもらうことになります。
つまりは、お金を社会に役立ててもらうことで、間接的ではあるにしても一種の社会貢献になるという考え方もあります。

 

ソーシャルレンディングのメリット

ソーシャルレンディングのサービス業者はインターネットを利用することで低コストで運営することが可能になります。

その為、通常の借入や貸付事業に比べると、借手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を大きく還元することができる可能性が出てきます。

 

ソーシャルレンディングのデメリット

これといったデメリットは見当たらないように思いますが、強いて言えば、国内ではまだ新しいサービスだというところでしょうか。

もちろん、金銭の貸し借りなので、貸し倒れリスクやなどはあります。
ただし、返済の遅延や回収不能等のトラブルが生じた場合はサービス業者が督促や回収、保険等の法的手続きを行ってくれるでしょうし、サービス業者の審査や格付けと行った仕組みもありますので、個人に比べると取引に係るリスクが相当軽減されるものと思います。

 

早速投資してみました。

ということで、引き合わせのあったソーシャルレンディング業者さんで実際に投資を行ってみました。

利用したソーシャルレンディング業者さんは新たに開設された「みんなのクレジット」さんです。

みんなのクレジット

みんなのクレジットの4つの特徴

  • 10万円からの少額投資が可能
  • 利息はうれしい毎月配当
  • 口座手数料・取引手数料は一切なし
  • 運用期間は2か月~最長36か月

投資した案件

この中の『【みんなのクレジット開設記念】第4回中小企業支援ローンファンド』に申し込みました(満額成立前に滑り込みました)。

利回り 運用期間 募集金額 投資可能金額
8.80%〜8.80% 14ヶ月 3,250万円 10万円〜

銀行預金に比べると利回りはかなり高いです。
多少のリスクをとっても、これならば投資する価値はあるのではないでしょうか。

 

今回のまとめ

今回は「ソーシャルレンディングとは何か?」からソーシャルレンディング業者「みんなのクレジット」さんをご紹介しました。

ソーシャルレンディングは欧米ではすでに注目を集めており、日本でも徐々に浸透している画期的なサービスだと思います。

銀行預金でつく利息は雀の涙ですし、マイナス金利時代のこれからはどうなるかわかりません。
それならば、株やFX!・・・という選択肢もありますが、本業の片手間でできるほど簡単ではありません。

そんな方にソーシャルレンディングは恰好の投資案件になるのではないでしょうか。

 

なお、みんなのクレジットでは、現在「みんなのクレジット開設記念」でキャッシュバックキャンペーンを実施されています。
5月中に口座開設して、10万円以上の投資実行でもれなく3,000円がキャッシュバックされます。
これだけでも銀行を超える利率になりそうですね。

口座開設はぜひこちらからどうぞ。
みんなのクレジット

 - ソーシャルレンディング