ソーシャルレンディングについて、今更ながら・・・

こんにちは、kanatoです。

朝早くに目が覚めてしまったので、ブログ記事を更新しています。ただ、頭はぼーっとしているので、変なことを言っているかもしれません。

一時期、私のメインになるかと思っていた投資「ソーシャルレンディング」ですが、今となってみれば、惨憺たる状況です。

OwnersBook

私が投資をしてきて、きちんとっきちんと召喚してくれたのは、SAMURAI、OwnersBookとクラウドクレジットの3社で、現在も運用しているのはOwnersBookとクラウドクレジットだけになってしまいまいました。SAMURAIはきちんと償還されたのですが、次の案件がすぐに埋まってしまい、投資できていない状態です。

クラウドクレジット

現在の投資状況はOwnersBookが323,012円、クラウドクレジットが341,010円(∔預託金4,107円)です。一時期は300万円くらいあったと思ったのですが、なんとも・・・。

やはり、みんクレにやられた分が非常に痛かったと今でも思っています。ソーシャルレンディング黎明期の弊害とでもいうのでしょうか。自分自身ももっと疑ってかかるべきだったなぁと後悔中です。現在は裁判中なので、幾分か戻ってくればよいのですが、どうなるかはわかりません。

あとはみんクレに比べると額は少ないですが、ラッキーバンク、トラストレンディングでも少しやられていました。20~30万円位ずつですが、やっぱり痛いですね。

それでも、これらの影響を受けて、匿名性廃止の流れができたことはソーシャルレンディング発展にはよかったのではないかと思います。いろいろなソーシャルレンディング業者さんが匿名性解除案件を発表していますし、私もようやく再開してもよいかな・・・と思えるようになってきました。

Funds以前から実績のある3社さんに加えて、口座を作っているFANTASさんやfundsさんにも投資をしてみようかと思えるようになってきました。また、少額からですが、コツコツ利益を積み上げていければと思います。

それにしても、最近のソーシャルレンディングの応募は瞬殺なんですね。公開されたと思ったら、サイトが重くなって、つながった時にはすでに終了している・・・その点、fundsさんでは抽選があったりと、色々と考えられていますね。少しは可能性があるかもしれない・・・

FANTAS funding