Libidit:人間の本能に訴えかける、面白そうなICO案件

   

こんばんは、kanatoです。

またまた更新が滞ってしまいました。会社帰りはブログ書こうと思っているのですが、家に帰ってご飯を食べるとすでに寝るモードになってしまって、こんな状態になってしまっています。

もう少しきちんとしないとだめですね・・・。

そんな中、少し面白そうなICO案件を見つけたので、ご紹介したいと思います。ちょっとブログに書くかどうか悩んだのですが、思い切ってご紹介します。

Libidit』は人間の本能を技術に直接反映します。

今回ご紹介するのは『Libidit』というICO案件です。

正直、私自身もきちんと理解はできていないのですが、直感的に「これは結構いけるのではないか!!」と感じてしまいました。いろんな意味で・・・。

VRポルノという、ブログで扱うのは少しはばかられるような内容ですが、ホワイトペーパーなどもおおむねきちんと書かれているような印象を持ちました。簡単ですが、倫理規制や匿名性にも言及されているのが良いように感じています。そして、Founderに女性がいらっしゃるのも好感が持てますね。決して男性だけのものではないと!!

興味を持たれた方は、ぜひ一度インタビューやホワイトペーパーを読んでみてください。

インタビューはこちらからどうぞ:アダルトVRのプロジェクトがついに登場!?詳細はこちらから

ホワイトペーパーはこちらからダウンロードできます:見逃し厳禁!これは、あなたの思うままにアダルトVRを制作できるTGEです。詳細はこちらから

さいごに

ということで、今回はLibiditをご紹介してみました。何度も書きますが、正直ブログで書いていいか悩みましたが、せっかくなのでご紹介してみました。

トークンセールが11/1からなので、もう少し検討してみますが、私はそれなりの額を突っ込んでもよいかなと考えています。やはり人間の本能的な欲求に絡んだ案件は強いのではないかと思います。

今なら登録だけで300XLBD(15USD相当)が貰えるそうなので、まずは登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?



 - 暗号通貨