暗号資産の実績をご紹介(2020年9月26日)

こんばんは、kanatoです。

今回は仮想通貨の現状をご紹介します。

現在の状況(2020年9月26日)

現在の状況はこんな感じです。前回の時は460万円くらいだったので、50万円くらい下落しています。ポートフォリオ自体はほとんど変わっていませんので、自然の流れに身を任せている感じです。

今年の推移

今年の推移はCoinStatsのチャートで確認しています。

コロナショックでガツンと下がりましたが、そこからは回復基調で、ようやくここまで来たといった感じです。ビットコインは前月120万円くらいまで来ましたので、上に抜けてくれるかと思いましたが、残念ながら反落してしまいましたね。

また、草コインも微妙な感じになってきましたね。以前の状況に逆戻りな感じです。まあ、期待せずに待つのが良いのでしょう。

今後の方針

ポートフォリオはこのままです。今はまだ触るのがちょっと怖い感じがしています。以前の水準に回復するにはもう少し時間がかかりそうですが、このままホールドですね。

また、有望そうな草コインがあれば、少し買ってもよいかと思ってはいるものの、やっぱり草コインだとXP、XPCになってしまうような気がします。

なお、ビットコインの積み立てについては別でご紹介しています。

最後に

ということで、今回は暗号資産の現状をご紹介しました。

暗号資産界隈はあまり変わらずでしょうか。ビットコインは大きく上昇するといった予想もありますが、未来は全然わからないですね。