暗号資産の実績をご紹介(2020年5月30日)

こんばんは、kanatoです。

さて、今回は仮想通貨の現状をご紹介します。

現在の状況(2020年5月30日)

現在の状況はこんな感じです。前回の時は290万円くらいだったので、ようやくコロナ前の水準に回復してきた感じですね。資産の内訳としてはやはりBitcoinが半分以上を占めています。XPとかXPCはもう少し上がってくれてもよいと思っているのですが、しばらくはこのままでしょうか?

今年の推移

今年の推移はCoinStatsのチャートで確認しています。

コロナショックでガツンと下がりましたが、そこからは回復基調で、ようやくここまで来たといった感じです。ビットコインは半減期を過ぎて100万円付近で安定してきた感じでしょうか。ここから伸びていくのか、それとも下がっていくのか?どうなんでしょうか。

今後の方針

ポートフォリオはこのままです。今は正直触るのがちょっと怖い感じがしています。以前の水準に回復するにはもう少し時間がかかりそうですが、このままホールドですね。

あと、これとは別にビットコインの積み立ても今月から始めています。それはまた別でご紹介したいと思います。

最後に

ということで、今回は仮想通貨の現状をご紹介しました。

仮想通貨は今後どうなっていくんでしょうね。正式に「暗号資産」となりましたし、やはりデジタルゴールドが有力でしょうか。