今年の投資方針2020:(10)ForexPOOL

2020年1月22日

こんばんは、kanatoです。

今回も「今年の投資方針2020」ということで、ForexPOOLの方針をご紹介したいと思います。

ForexPOOL

現状(2020年1月16日現在)

ForexPOOLの状況は現在このような感じです。合計すると212万円くらいになります。利益率は年率で2~3%程度でしょうか。少々物足りなくもあります。

BB

  • 独自の分析手法・売買シグナルに基づいたシステム運用(PC自動売買中心)
  • 1,040,952円(2017年5月に100万円からスタート)
  • 月によってはマイナス月もあり

DH

  • スワップ金利をベース収益として、機動的なヘッジを効果的に組み合わせた運用
  • 1,079,980円(2017年5月に100万円からスタート)
  • 利益がマイナスになった月は無し。

今後の方針

ForexPOOLは追加投資をするか、それとも解約してしまうかを悩んでしまいます。年率2~3%程度の利益ですが、追加投資をするとレバレッジをかけたコースが選択できて、年率6~8%程度が望めるということです。年ベースだと安定はしているようですが、追加で290万円(其のコースは500万円からなので・・・)出す価値があるのかどうか・・・ちょっと考えたいと思います。なので、運用を開始してちょうど3年が経つ今年の5月まで様子を見て、それから考えたいと思います。

最後に

ということで、今回はForexPOOLについて、ご紹介してみました。今回はちょっと方針と言えるかどうか怪しいところですが・・・

後はFXのEA運用と個別株式、ユーロズロチのアービトラージ、スワップアービトラージが残ってはいるのですが、個別株とスワップアービトラージは今回は触れないことにしたいと思います。残り2回分ですね。長くなりましたが、ぜひお付き合いください。