EAを作ることを委託するということについて(その1)

   

はじめに

おはようございます。kanatoです。

ゴールデンウィーク2日目ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私の1日目は麻雀と燻製という2段構えでした。かなりしんどかったですが、どちらも久しぶりということもあり、充実した日になった気がしています。ちなみに燻製したのはトップの画像のソーセージや鶏もも肉です。

さて、最近は目立った投資活動をやっていなかったので、あまり目新しいものはないのですが、最近の唯一といっていいアクティビティである、EAを作ってもらった時のことを書きたいと思います。

EAを作ろうと思った動機

動機といった大層なものがあるわけではないのですが、やはり人で管理していた仕事を機械にやってもらいたかったということだけです。

今回作ってもらったのはポジション同期用のEA、もっと具体的に言うとスワップアービトラージの決済だけを自動でやってもらうEAを作ってもらいました。

この決済部分は結構悩んでいたところだったんです。
スワップアービトラージは強制決済されなければほとんどリスクがないといえますが、たとえば、結構な大きさのポジションをとっていると、「急なレート変動が来ないか?」、「レートが行ってこいだったら、かなりの損失になる・・・」などの理由からか結構な頻度でレートを確認しなければいけませんでした。これ、ほとんどそんなことはないといってもやっぱりたまにあって、結構被害が出ることも多いんですよね。とくにスワップの高いマイナー通貨はいろんなリスクを秘めていますから、変なことが起きやすい。

なら、もっと早く対策しろよと思われそうですが、逆にレートがどちらかに行きっぱなしだと話は別で一方で強制決済されてももう一方の口座で爆益になる。特にマイナー通貨なんて一方に行きやすいですから、あわよくばという欲も出てくるものです。こんな理由から、これまであまり対策をしてこなかった理由の一つがこれなのですが、やはりスワップアービトラージのキモは安定感だと思いなおし、対策をすることにしました

そんなわけで、とりあえずは安全装置という意味合いで、どちらかの口座でポジションが強制決済されたら、カウンターで入れている別のFX業者のポジションも決済できるようなEAを作ろうと思い立ちました。

EAを作りたいが時間もノウハウがない

まさにこの通りなのですが、EAを作ろうと思い立ったものの、あいにく時間がありません。さらに、私も以前はEAをいじくりまわしていたのですが、今回のような口座間のポジションコントロールなどといったマイナーな処理なんかはやったことがありませんし、どうしていいかの検討も尽きませんでした。一度ポジション情報をExcelなんかに吸い出して、処理をするか・・・みたいなことも考えましたが、調べてもあまり情報は出てきません。もちろん既製品なんてありそうもない状況です。(むしろあったら教えてください。)

これはもう誰かに丸投げしてしまうしかない!!と思い立ち、その誰かを探すことにしました。

最初に探したのがfx-onさんの投資クラウドソーシングでした。
ただ、こちらでは希望価格が低かったことも相まって、少し内容を聞かれただけで、あとは返信もなくなってしまいました。

そこで一度諦めそうになったのですが、一度レートの行ってこいをやられてしまうと数十万円の損失になるということもあり、きちんと話を聞いてもらえそうなEA作成を専門にされている業者さんにお願いすることにしました。

今回のEAは

①MT4間でポジション操作する。
②カウンターポジションの決済のみのEA
③ソースコード提供

こんな条件で業者さんのスクリーニングをかけていったところ、こちらの業者さんにお願いすることに決めました。

自動売買システム制作工房さん

今回のEA制作をお願いしたのは「自動売買システム制作工房」さんです。

他にもいくつかの業者さんはあるので、片っ端からメールしていったのですが、一番対応が早く、こちらの要望について意図をきちんと汲んでくれて、仕様についても対応可能といってもらえた業者さんだった「自動売買システム制作工房」さんにお願いすることにしました。

ちなみにお値段はほかに比べると少し高めではありましたが、メールでのやり取りからくる安心感と、作成途中や検証途中で出てくるような要望も丸っとひっくるめて〇万円というようなコース料金だったことが、大きな理由だと思います。

やはり比較的大きな買い物ですので、信頼できる相手にお願いしたいのは当たり前ですし、途中で出てくる要望も追加費用なしで聞いてもらえるのが大きいです。EAの作成をされたことがある方ならわかっていただけると思いますが、「ここをこうしたい」なんてことは作成途中でひっきりなしに出てくるものです。私もメール送信機能やアラート機能、サマータイムの自動調節など、いろいろと面倒なことをお願いしてしまいましたが、快く対応してくれました。

ということで、今回は結構長くなってしまったので、次回に続きます・・・。ちなみに、今は試用版を使っているのですが、早速効果を発揮してくれています。もう少しで納品なので、今から結構楽しみです。

さいごに

ということで、「EAを作ることを委託するということについて(その1)」をお送りいたしました。

本当は最後まで書きたかったのですが、時間も無くなってきたので、急遽2部構成に変更です。

ということで、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。続きは明日書く予定です。

よいゴールデンウィークをお過ごしください。

 - EA紹介