資産とは何なのか?

   

はじめに

おはようございます、kanatoです。

ようやくゴールデンウィーク突入です。ここまで長かった・・・。
今日からは少し落ち着くことができそうです。
今年のゴールデンウィークは最長9連休にできるようで、多分に漏れず、私も9連休取得できました。
こういうところは普通のブラックじゃない会社でよかったです。
私の体力が持てば、ゴールデンウィーク中は頻繁に更新してみたいとお思いますが、どうなるかはわかりません・・・。

さて、今回は、「資産って何なのか?」について、少し考えてみたいと思います。
といいますのも、「資産構築研究所」なんてたいそうな名前を付けておりますが、資産について理解しているとは言えないような気がしたので、これを機に整理をしてみたいと思った次第です。

資産とは何なのか?

とりあえず、Wikiを引いてみました。

資産

資産(しさん、: asset)とは、会計学用語であり[1]財務会計および簿記における勘定科目の区分の一つ。会社に帰属し、貨幣を尺度とする評価が可能で、かつ将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値のことをいう。資産の額の総合計を総資産(そうしさん、total assets)と呼ぶこともある。

広義では、経済主体(家計、企業、政府)に帰属する金銭・土地・家屋・証券などの経済的価値の総称のことをいい、一般的用法ではこの意味で用いられる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E7%94%A3

言葉の意味としては「経済的価値」のことを「資産」ということで間違いないようです。

それでは「経済的価値」とは何なのでしょうか?もう答えが出てしまっていますが、金銭や土地、証券などで問題ないと思います。

このブログでは、これらを構築していく過程をご紹介できたらと思っています。

ただ、土地、証券などは経済的価値があるとなっていますが、その価値の尺度はやはり金銭になるのでしょう。

ちなみにお金の役割は①価値の基準、②価値の交換、③価値の保存とかだった気がしますので、

このブログのメインテーマ資産構築は「金銭を構築する」→お金を作る。→お金を稼ぐ!ということがメインになります。

なので、基準はお金なのですが、お金はそのままでもっていても増えません。預金していても最近は雀の涙ですし。
(昔は預貯金で年利10%なんて時代もあったとか、私の父はそれを目当てに30代でアーリーリタイアを画策したらしいですが・・・。)
そのため、リスクを取っていろいろなところに投資をすることで、お金を稼ぐことを目指しています。

なんでお金を稼ぐのか?

お金を稼ぐことを目的とすると、次い浮かんでくるのが、この疑問です。

「なんでお金を稼ぐのか?」

こう面と向かって聞かれるとどう答えるのが良いのでしょうか?

「生活していくためにはお金がいる」、「遊びに行くにもお金がいる」、「病気になったらお金がいる」

経済というシステムの中で人として生きていくということはお金を使うということなんだと今思いました。逆に使うお金が無くなったら、さらにお金を稼ぐ手段がなくなったら、経済的にはその人にすら価値がなくなってしまうのかもしれません。

また、生活費を稼ぐくらいであれば、適当に会社員していてもいいわけですが、
そもそも会社員というのは自身の時間を切り売りしているようなものです。
もっと言えば、人生を切り売りしているようなもの。
さらには自身の価値すら他人に決めてもらっていることのようにも思います。

これって、度を過ぎると、自分が自分でなくなっているような状態になりませんか?
つまりは自身を取り戻すためにお金を稼ぐとも言えなくもないような気がします・・・。

かといって、会社員がダメかというとそうでもないのですが・・・。
会社員であることで、社会的な信用は大きくなりますし、何より安定した収入が入ってくるのは大きいと思います。
それは結構な場合において、その人の価値になるようにも思います。
よく「会社の名前に守られている」なんてことも聞きますが、逆にその会社にいることがその人の価値の一部とも考えられると思います。
ただ、今では過労死やブラック企業など会社員でいることにも危険な状況が迫ってきており、その価値の維持にかかるコストもかなり大きいと言わざるを得ませんが・・・。

お金で幸せが買えるのか?

ここまでもいろいろと思ったことを書かせていただきましたが、このようなお話をすると決まって、

「お金で幸せが買えるのか?」

と聞いてくる方がいらっしゃいます。

私の中での結論は「お金で幸せは買える」です。もう少し正確に言うと「お金で買える幸せもある」という感じです。

これで納得していただけなくても確実に「お金で不幸を減らすことはできる」んです。

極端な話ですが、「病気になっても病院に行けない」なんてしんどいですよね。
病気になる不幸は回避できない部分もありますが、お金があればその不幸を軽減することができます。

日本にいるとあまり気にならないですが、他にも洋服を買ったり、住む家があったり、三食きちんと食べられたり・・・普通のことですが、それができない人もいるわけで・・・。

日本という経済圏の中である程度のお金をもって、極端な不幸のない中で暮らせることには改めて感謝しないといけないのかもしれません。

さいごに

そんなかんじで、わかりきったことを小難しく議論してみたけど、結論は変わらなかったということですした。

このブログの目的はズバリ「お金を稼ぐこと」です。特に生活圏である日本の通貨「円」を増やすことです。
ソーシャルレンディングやFX、仮想通貨なんかを通してまずは小金持ちになり、ゆくゆくはいろんなアセットクラスの資産を作りたいなぁ・・・と妄想してしまします。

また、このブログも資産の一部と思っていますし、このブログを書くことでお金を稼ぐことにもつながっていくと思います。さらにはこのブログを読んでくれる方にも私のブログ、もっと言うと私の経験をもとに何らかの価値(できれば経済的価値)を間接的にでもご提供できればいいなと思っています。

今回はいろいろとややこしくこねくり回した記事になってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 - このブログについて