ウイスキー投資の実績をご紹介(2020年8月10日)

こんばんは、kanatoです。

今回はウイスキー投資の実績をご紹介したいと思います。

WhiskyInvestDirect

現在の状況(2020年8月10日)

現在の状況はこんな感じです。月を跨いだので管理料が惹かれていますが、それ以外で前回から変更した点はありません。

今年の推移

次にウイスキー投資の推移表です。

先月から比較すると微減ですね。6ポンドくらいでマイナスです。ただ、管理費で80ポンドくらい差し引かれているはずなので、それを考えると値上がり益は70ポンド程度はあるのではないかと思います。月の1/3でこれなので、1ヶ月で見ると100ポンドくらいの利益は狙えるのではないでしょうか。ちなみにグレーンウイスキーは値上がり幅が小さい割に管理料はPLA換算なので、モルトに比べて少し管理料が割高になってしまいますね。やはり、モルトをメインにしていったほうが効率は良さそうです。

最後に

ということで、今回も簡単ですが、ウイスキー投資の実績をご紹介しました。まずまず順調ですね。この調子で行ってくれると今年の利益は大体10%くらいまでいけそうですね。

今後も定額購入していこうと思っていますが、送金制限があるので、今年はあと1回しか追加投資できないかもしれません。

WhiskyInvestDirect