暗号資産の実績をご紹介(2020年8月10日)

こんばんは、kanatoです。

今回は仮想通貨の現状をご紹介します。

現在の状況(2020年8月10日)

現在の状況はこんな感じです。前回の時は400万円くらいだったので、50万円くらい上昇しています。ポートフォリオ自体はほとんど変わっていません。

今年の推移

今年の推移はCoinStatsのチャートで確認しています。

コロナショックでガツンと下がりましたが、そこからは回復基調で、ようやくここまで来たといった感じです。ビットコインはようやく120万円くらいまで来ましたね。ここから上に抜けてくれるのか、それとも押し返されるのか。どっちでしょうか。

また、草コインのXPがまた面白くなってきそうですね。逆にXPCは内部でゴタゴタがあったようで、色々と騒がしくなっていたみたいですね。それに伴ってか、XPCの価値も下がってきたような気がします。どうなっていくんでしょうね?

今後の方針

ポートフォリオはこのままです。今はまだ触るのがちょっと怖い感じがしています。以前の水準に回復するにはもう少し時間がかかりそうですが、このままホールドですね。

また、有望そうな草コインがあれば、少し買ってもよいかと思ってはいるものの、やっぱり草コインだとXP、XPCになってしまうような気がします。

なお、ビットコインの積み立てについては別でご紹介します。

最後に

ということで、今回は暗号資産の現状をご紹介しました。

暗号資産界隈はあまり変わらずでしょうか。ビットコインは大きく上昇するといった予想もありますが、未来はわからないですね。