ウイスキー投資の実績をご紹介(2020年3月18日)

こんばんは、kanatoです。

世間はコロナショックで色々と大変ですが、ウイスキー投資はどうなっているでしょうか。

ということで、少しサイクルは早いのですが、今回はウイスキー投資の実績をご紹介したいと思います。

WhiskyInvestDirect

現在の状況(2020年3月18日)

現在の状況はこんな感じです。ほかの資産の例に漏れず、かなり下がってしまいました。とうとうマイナス圏突入ですね。いろいろな銘柄が値下がりしているので、むしろ今が買い時なのかもしれませんね。古いウイスキーを安く購入するチャンスだと思っておきます。

今年の推移

次にウイスキー投資の推移表です。

前回からはかなり下がってしまいました。およそ-1800ポンドくらいでしょうか。今年に入ってからだと2000ポンド以上下落しています。先日の入金額以上の下落幅ですね。ちなみに先日の入金額はほとんどCaol Ilaの2020 Q1ストックを購入するのに使ってしまいました。

さらに、上昇を期待していたCaol Ilaもこの環境ではすぐに値がついて、値下がりしてしまいました。まあ、持ち続けていれば、いずれ持ち直すでしょう。いつかはわかりませんが・・・。

さいごに

ということで、今回も簡単ですが、ウイスキー投資の実績をご紹介しました。

なかなか難しいところですね。資産という資産がすべて売られて行っているような感じがします。これっていつ頃歯止めがかかるんでしょうか?それまでは買い増しを続けないといけないかな・・・と思っていたりします。しかし、どこまで下がるんでしょうかね。

WhiskyInvestDirect