【書籍紹介】『私は株で200万ドル儲けた。』

   

こんにちは、kanatoです。
今回は最近読んだ投資本のご紹介したいと思います。そんなに新しい本というわけではありませんが・・・

『私は株で200万ドル儲けた。』

ボックス理論の創始者『ニコラス・ダーバス』の著作です。(彼の著作物はこれだけでしょうか・・・)

タイトルは直球ですね。このために私は少し敬遠していたのですが、投資古典の名著ということとAmazonのAudibleに登録されていたので、通勤途中に聞いてみました。

内容自体は株式投資の初心者だったダンサーのダーバスがたびたび挫折を繰り返しながら、株式投資で成功していく様子が描かれています。
その失敗については私自身が経験済みの内容もかなり含まれていました。含まれてないのは成功の部分くらいですね・・・。

また、その独自の投資手法「ボックス理論」の生い立ちも描かれています。
作中で編み出されたボックス理論は今日ではメジャーなものですが、その生い立ちには非常に興味がそそられました。
投資対象は違いますが、戦略としてはリバモアと共通する点があるのでしょうか。

今後、時間があれば、きちんとレビューを書いてみたいと思います。

さいごに

なんにせよ、読んでよかった書籍の一つになりました。
これを読むと無性に株式投資がやりたくなってきてしまいました。

本日は短いですが、この辺りで失礼いたします。

私は株で200万ドル儲けた新装版 [ ニコラス・ダーバス ]

価格:1,620円
(2017/2/5 11:35時点)
感想(0件)

 - このブログについて