スワップキャリートレードの実績をご紹介(2020年2月13日)

こんばんは、kanatoです。

今回はスワップキャリートレードの実績をご紹介したいと思います。

FX取引ならヒロセ通商へ

現在の状況(2020年2月13日)

現在の状況はこんな感じです。資金を追加して、ポジションを追加しています。

口座状況

Forex.com Japan(130,000円)、ヒロセ通商(100,000円)、マネーパートナーズ(100,000円)に資金を追加しました。

通貨ペア 業者名 口座残高 含み損益 有効証拠金
ZARJPY(ランド円自分年金戦略) Forex.com Japan ¥1,012,238 ¥-343,199 ¥669,039
ZARJPY SBI FXトレード ¥95,954 ¥10,057 ¥106,011
MXNJPY ヒロセ通商 ¥200,000 ¥9,166 ¥209,166
TRYJPY マネーパートナーズ ¥200,000 ¥1,857 ¥201,857

ポジション状況

ヒロセ通商で2ロット、マネーパートナーズで10000通貨単位を追加しました。

通貨ペア 業者名 ポジション
ZARJPY(ランド円自分年金戦略) Forex.com Japan 2.28ロット
ZARJPY SBI FXトレード 5000通貨単位
MXNJPY ヒロセ通商 4ロット(40000通貨単位)
TRYJPY マネーパートナーズ 20000通貨単位(nano口座)

今年の推移

スワップキャリートレードについても推移表を作ってみました。ポジションの含み損にスワップ分が食われてしまっていますね。-6%程度ですが、スワップだけを抽出しないとダメですね。次回からそうします。

マネーパートナーズ

さいごに

ということで、今回はスワップキャリートレードの実績をご紹介しました。1箇月でそこそこのスワップはたまっているはずですが、これでは見えないですね。次回からきちんとスワップの累積を記載したいと思います・・・。

FOREX.com 口座開設