【ソーシャルレンディング】クラウドクレジットを投資先に追加しました。

   

こんばんは、kanatoです。
今日から9月ですね。娘も今日から学校でしたが、元気に登校していました。
私も見習わないといけないですね。

 

はじめに

さて、今回はソーシャルレンディングの投資先に『クラウドクレジット』さんを追加しましたので、ご紹介します。

 

『クラウドクレジット』とは?

クラウドクレジットさんは投資型クラウドファンディング、いわゆるソーシャルレンディングサービスを提供しています。

クラウドクレジットさんは他と比較しても色々な特徴を持っていますが、その中でも特徴的なのが以下の点です。

国内クラウドファンディングの中でも最高峰級の高い期待利回り

期待利回りはかなり高めに設定されています。
具体的には期待利回り10%を超える案件がかなり数あります。逆に6%程度の利回り案件だと成立しないくらいのようです。

海外に特化しており、様々な地域に投資可能

私が最も魅力を感じている点がこれです。

クラウドクレジットは欧州やラテンアメリカ、アフリカなどの海外の消費者ローンや事業者ローンなどに投資を行います。特にこれまでのソーシャルレンディングサービスでは提供されなかった海外案件なので、分散投資などの新しい可能性があるのではないでしょうか。

また、海外投資と言うと少し不安を感じるところでもありますが、クラウドクレジットさんは、現地の市場を最も熟知しているのは現地の方々と考えて、投資先のそれぞれの国で実績があるソーシャルレンディング業者やサービス業者をパートナーにして、ローンの審査や回収を行っているそうです。パートナー先は世界中にあり、高利回りの案件を提供されています。

国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主

これもかなりポイントが高いように思うのは私だけでしょうか。
あの総合商社 伊藤忠商事も株主ということから、かなり期待値が高いような気がしています。

 

早速、投資をしてみました。

ということで、早速投資してみました。
投資した案件はこちらの『運用期間7か月のハイイールドファンド』です。

ファンド名 投資金額 申込日 運用利回り
(年利)
運用期間 返済予定日
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド6号 100,000 円 2016年8月29日 9.6% 7箇月 2017年3月末日

ちなみに満期一括返済でユーロ建て(円ヘッジ付き)の案件です。さて、どうなるでしょうか。

 

さいごに

以上、今回はソーシャルレンディングサービス『クラウドクレジット』さんをご紹介しました。
特に海外案件ということで、世界の投資機会を提供している点は非常に有用なサービスだと思います。

国内のみではなく、海外に広げることでリスク分散にもなりますし、これからも利用し続けたいサービスになりそうです。

 

クラウドクレジットさんの口座開設はぜひこちらから。


 - ソーシャルレンディング