【SCT】スワップキャリートレードの状況について(2019.07.28)

こんばんは、kanatoです。

外回りから帰ってきました。外は暑いのですが、ショッピングセンターは涼しいですね。おじいちゃん、おばあちゃんが散歩に来るのもわかる気がします。熱中症の心配はなさそうです。

さて、せっかくなので(?)、スワップキャリートレードの状況もご紹介してみたいと思います。

スワップキャリートレードの状況

現在、3つの口座でそれぞれMXNJPY、TRYJPY、ZARJPYのキャリートレードを実施しています。

少し前に始めました!のご紹介からMXNJPYを1ロット、TRYJPYを5000通貨単位買い増しています。

FX業者通貨ペア資金現在のポジション
ヒロセ通商MXNJPY¥100,0002ロット(20000通貨単位)
マネーパートナーズTRYJPY¥100,00010000通貨単位(nano口座)
SBI FXトレードZARJPY¥100,0005000通貨単位

MXNJPY(ヒロセ通商)

ポジションを取った時期が良かったのようで、ポジション損益もプラスになっています。スワップは15円/ロット/dayくらいでしょうか。2ロットで1日30円ですが、チリも積もれば・・・ですね1年継続できると10950円くらいになる予定です。10万円の資金で実施していますので、年利10%・・・になるといいですね。

FX取引ならヒロセ通商へ

 

TRYJPY(マネーパートナーズ)

スワップはちょうど1000円になりました。マネパのTRYJPYのスワップは100円/10000通貨単位/Dayで固定なので、計算しやすいです。こちらもポジションを取った時期が良かったようで、スワップ以上に評価損益が多くなっています。1年継続すると36500円で年利36.5%程度になりそうです。その前に評価損益でスワップ分が吹き飛ばされそうですが・・・。そういえば、先日、トルコの政策金利が4.5%引き下げられましたが、あまり影響なかったようですね。

マネーパートナーズ

ZARJPY(SBI FXトレード)

この口座は以前い取得した7.00のお宝ポジションがあったので、そのまま運用中です。もう3年くらいたっていますので、年間1000円ですか・・・ちょっと物足りないですね。もう少しポジションを増やそうと思っています。ちなみにSBI FXトレードはZARJPYのスワップはそこまで良いわけではないです。もしかすると乗り換えるかも・・・

最後に

ということで、突然ですが、スワップキャリートレードの状況をご紹介しました。結構含み益が出ていていい感じではないでしょうか。最初は含み損を覚悟していたので、少し気が楽です。継続的に証拠金とポジションを追加していって、まずは週に3000円くらいのスワップ利益を目指していきたいと思います。