【SCT】スワップキャリートレードの状況について(2019.12.26)

こんばんは、kanatoです。

今年の出勤は本日で終わりました。明日からお休みです。いろいろと家のことをやらないと!ですね。

今回はスワップキャリートレードの状況をご紹介したいと思います。

スワップキャリートレードの状況

現在、3つの口座でそれぞれMXNJPY、TRYJPY、ZARJPYのキャリートレードを実施しています。

少し前に始めました!のご紹介からMXNJPYを1ロット、TRYJPYを5000通貨単位買い増しています。

FX業者 通貨ペア 資金 現在のポジション
ヒロセ通商 MXNJPY ¥100,000 2ロット(20000通貨単位)
マネーパートナーズ TRYJPY ¥100,000 10000通貨単位(nano口座)
SBI FXトレード ZARJPY ¥100,000 5000通貨単位

MXNJPY(ヒロセ通商)

現在はポジション損益もプラスになっています。スワップは前回と変わらず15円/ロット/dayくらいでしょうか。2ロットで1日30円でので、1週間で210円・・・ジュース代くらいと思えば。。1年継続できると及ぼ11,000円くらいになる予定です。10万円の資金で実施していますので、年利11%・・・です。

FX取引ならヒロセ通商へ

 

TRYJPY(マネーパートナーズ)

スワップだけで+10,000円になりました。マネパのTRYJPYのスワップは30円前後/10000通貨単位/Dayと激減していました。ポジション損益はマイナスでちょっと残念な感じになっています。ただ、この機会にもう少しポジションを増やしてもよいかも・・・と思っています。

マネーパートナーズ

ZARJPY(SBI FXトレード)

この口座は以前い取得した7.00のお宝ポジションがあったので、そのまま運用中です。もう3年くらいたっていますので、年間の利益はおよそ1000円です。ちょっと物足りないですね。もう少しポジションを増やそうと思っています。ちなみにSBI FXトレードはZARJPYのスワップはそこまで良いわけではないですが、もしかすると乗り換えるかも・・・

最後に

ということで、突然ですが、スワップキャリートレードの状況をご紹介しました。

トルコリラのスワップの下がり具合がびっくりでした。定期的に確認することは必要ですね。FX業者を変えるならインヴァストにするかもしれません。そっちの方がスワップ高そうですし。

可能な範囲で継続的に証拠金とポジションを追加していって、まずは週に3000円くらいのスワップ利益を目指していきたいと思います。
トライオート