2019年を振り返る:何ができていて、何ができていないのか?

こんばんは。kanatoです。

本日は12/30、晦日ですね。今年もとうとうここまで来たかという感じです。昨日、妻の実家に来て、のんびりさせていただいています。

さて、今回は2019年の振り返りをしてみたいと思います。

2019年初にはこんな感じで目標を立てていました。今となってはあれですが・・・。

今年の私がやりたかったこと

ブログを定期的に更新する

まず、これです。完全に未達成でした。

週1回以上の更新を目標にしていましたが、途中間が空いていしまった時期があります。

私のブログは3つありますが、それぞれの更新は次の通りでした。

全部合計すると332回分の更新になっています。数としては目標の毎週更新=51回更新を上回りました。

また、11月中頃からは3つのブログを合わせて、ほぼ毎日更新ができていました。今後はこれを維持できるようにどうにかしていきたいと思います。

投資結果を安定化させる

投資結果を安定させるというところですが、しっかりと計算ができていないので概算ですが、投信のNISA買い付けやロボアドバイザー、ウイスキー投資などでは、ある程度安定した投資結果は出せたのではないかと思います。ただ、数値目標を掲げていなかったので、達成できたかどうかの判断が微妙です。

今年の途中からMoneyForwardの資産管理を組み入れて、資産の現状が一目瞭然になったので、今後はこれをもとに判断していきたいと思います。

さらなる利益追求を!

さらなる利益追求のところはそれなりに達成できたのではないかと思います。唯一数値目標を掲げていたFXのEA運用については年間の利益10%という目標に対しては未達になっています。しかし、スワップアービトラージの利益は300万円を超えてきました。投資に回している資金の全体が大体3000万円くらいなので、およそ10%は利益が出ている計算です。少しミスがあって、200万円程度がロックアップしてしまいましたが、実際には50万円スタートでも同様の結果が出せたと思います・・・。こちらも来年は数値目標を掲げて、きちんと管理・運用していきたいと思います。

さいごに

ということで、本日は年初に立てた目標に対して、その振り返りを簡単にしてみました。

正直なところ、適切な目標設定ができておらず、振り返りもあまり意味があるとは言えないものになってしまいました。その反省を活かして、2020年はもう少し運営方法を考えてみたいと思います。少なくとも実践している投資手法に対して、数値目標を掲げて、一月毎にはその結果と達成度を評価していきたいと思います。