オンライン決済サービス:海外FX口座の入出金を迅速に!!

      2018/05/13

今回は海外FXやショッピング,そのほかにもいろいろな場面で便利に利用できるオンライン決済サービスについて,ご紹介します.

オンライン決済サービスとは?

オンライン決済サービスとは,その名の通りオンラインで支払いや受け取りができるサービスです.

基本は,その業者に口座を開設して,銀行口座のような使い方をします.
また,口座への入金には銀行送金のほかにクレジットカードを利用できたり,そもそもの支払にクレジットカードを使うという決済代行のような使い方もできます.

海外FXの場合はこれから紹介する業者のオンライン決済サービスに対応している場合が多いので,とりあえずでも口座を持っていて損はありません.

FX口座への資金の反映について,銀行振り込みなどに比べると断然早く対応できるのが特徴です.早いところは決済直後,遅くても1~3営業日程度で反映されることがほとんどです.

ただ,いくつか注意点もありますので,今後の利用方法をご検討の上,口座開設してください.

 

電子マネー決済サービス業者

私もいくつかの電子マネー決済サービスを使ってますので,実際に利用している業者を簡単にご紹介したいと思います.

NetellerとSkrillは日本人にはかなり使いづらいサービスになってしまいました。これから利用をお考えの方はご注意ください

NETELLER

世界200ヶ国以上で利用されている英国の有名な電子マネー決済サービスです.
海外FXの他にもオンラインカジノやブックメーカー,オンラインゲームの決済によく使われている印象です.
運営会社の「Paysafe Financial Services Limited」は英国FCA(金融行為規制機構)の認可を受けており,さらに親会社の「Paysafe Group Plc」はロンドン株式市場に上場しています.これらのことから,安全性・信頼性は高いと判断されます.
また,日本語にも対応しているのがうれしいところです.
なお,13ヶ月以上利用がないと休眠口座として口座管理手数料が口座残高から引かれてしまいますので,この点だけ注意が必要です.

Skrill(Moneybookers)

Netellerと双璧を成している有名な電子マネー決済サービスです.海外FXだけでなくオンラインカジノ等でもよく使われている印象です.
こちらも英国FCA(金融行為規制機構)の認可を受けており,多くのFX業者の入出金に利用されていることから,口座開設しておいて損はないと思います.
あと,不便な点といえば,ウェブサイトやサポートがすべて英語というところだけです.

PayPal

海外オークションの決済でよく使われています.
それもそのはず,世界最大のオークションサイト「ebay」のグループ会社です.
海外FX口座の入出金で使われることは少ないように思いますが,一部の海外FX業者で取り扱いがあります.
また,キャッシュバック口座を使った際のキャッシュバックの受け取りにも使えます.むしろ,こちらで使う方が多いです.
ちなみにPayPalの口座は最初からマルチカレンシーでの利用が可能です.

 

口座開設の際の注意点

NetellerやSkrillでは,開設当初は一人で複数の口座を持つことができず,さらに複数の口座通貨を利用することができません.加えて,口座通貨を後から変えることもできません.(取引額や残高などある条件を満たせば,複数の口座通貨を利用することが可能になります.)
ですので,口座開設の際の通貨選択には使用用途を考慮して,間違いのないようにご注意ください.
海外FXの入出金で利用するのであれば,FX口座とおなじ通貨にしておくのが前提ですが,米ドル口座にしておくのが無難だと考えます.

 

オンライン決済サービスを利用するメリット

オンライン決済サービスを利用するメリットとしては以下の点があります.

1.支払いや受け取りがメールアドレス情報のみで可能.

原則,メールアドレス情報のみで支払い/受け取りが簡単にできます.(Netellerの場合は6ケタのセキュアコードが必要になります.)

2.迅速な支払い/受け取りが可能.

銀行振り込みなどに比べるとかなり処理が早いです.特にFX口座への入金はほとんどの場合,入金処理後すぐに反映されることがほとんどです.

3.Web上でクレジットカードの番号を入力する必要が無い.

Web上でクレジットカード情報を入力することに抵抗がある方も多いと思います.また,海外FX口座のクレジットカード利用で入金する場合,クレジットカードのコピーが必要な場合もあります.そんな時にも余計な心配をすることなく処理することができます.

 

オンライン決済サービスのデメリット

このように便利なオンライン決済サービスですが,当然ながらデメリットもあります.

1.手数料が高い.

もちろんのことですが,送金や受け取りにはそれなりの手数料がかかってきます.
利用方法によってはかなりのコストになります.特に,為替手数料はかなり高めですので,注意が必要です.

 

今回のまとめ

今回はオンライン決済サービスをご紹介しました.

海外FX口座への入出金には便利なサービスですので,ぜひ有効活用してください.

また,ネックになる手数料もFX業者が負担してくれるところもありますので,うまく利用したいですね.

ちなみに私自身はNetellerの米ドル口座,Skrillの日本円口座,Paypalを利用しています.参考になれば幸いです.

 

 - オンライン決済サービス