今後の運用方針

   

先日から開始した「アクティブなインデックス投資」ですが,今回は今後の運用方針についてまとめてみたいと思います.

今後の運用方針

運用結果の確認とリバランスについて

・運用結果は毎週末の1回とし,各アセットクラスに組入れ割合との大きなかい離がないことを確認する.

・組入れ割合とかい離があった場合は週末の価格をもとに売買数量を決定し,週明け月曜日の寄り付きでリバランスする.注文は成行注文とする.

・かい離の基準は組入れ割合±2%を基準とする.例えば,先進国債券の場合,組入れ割合が6%を下回るか,10%を上回った場合にリバランスを実施する.

・日本債券(SBIハイブリッド預金)は,余裕資金の意味合いもあるため,柔軟に対応する.

アセットクラス 組入れ割合
大分類 小分類
短期金融商品
日本債券
預金 20% 20%
外国債券 先進国債券 20% 8%
新興国債券 8%
米国(HY債) 4%
日本株式 日本 5% 5%
外国株式 先進国 35% 10%
新興国 10%
米国(小型) 5%
フロンティア 10%
その他 国内REIT 20% 5%
海外REIT 5%
10%

 

追加資金について

・原則として追加資金は毎月30,000円とし,月初めの月曜日までに入金する.

・臨時収入などがあった場合はその都度100,000円を上限に入金してもよい.

・出金は可能な限り実施せず,やむを得ない場合のみに限定する.

 

今回のまとめ

以上,今回は「アクティブなインデックス投資」の運用方針をご紹介しました.

シンプルで簡単な運用方針ですが,これで半年~1年は継続してみるつもりです.その結果を受けて,運用方針の見直しをしていきたいと思います.

 

 - インデックス投資