ファンドのプロと考える初めての資産運用(勝盛政治 著)

こんばんは、kanatoです。

今回も通勤中の電車の中で読んだ本のご紹介です。こちらもある程度は知識があるので、ざっくり読んだだけですが・・・

ファンドのプロと考える初めての資産運用 人生100年時代の投信活用術

PanRollingの「現代の錬金術師シリーズ」なので、ちょっとお高めで、ちょっとむずかしい感じかと思いましたが、タイトル通り初めて資産運用を考える人向けの書籍でした。

はじめに投資を取り巻く環境の変化や投資をする意義を述べて、次に投資信託の上手な使い方や具体的な見分け方、さらにNISAや確定拠出年金、最後に心構えや比較的新しい投資商品ロボアドのお話などを書かれています。

やはり初心者向けなので、わかりやすくシンプルに書かれているのですが、理論自体はまっとうな投信積立を進めています。(ざっくり読んだのですが、それ以外の印象はありませんでした・・・。)

長期投資に向いている投資信託なども挙げられているので、これ1冊読めば、最低限の知識は得られるのではないでしょうか。

それにしてもPanRollingの本は少し高めですね。Amazonでセールしていなければ、購入していなかったです。

最後に

ということで、今回は「ファンドのプロと考える初めての資産運用 人生100年時代の投信活用術」をご紹介しました。投資にはあんまり時間をかけたくないけど、きちんと対応はしておきたいと言う方に、1冊おすすめするのであれば、本書ははおすすめできるのではないかと思います。私みたいな節操なしにはちょっと物足りないですけどね・・・。

ファンドのプロと考える初めての資産運用 人生100年時代の投信活用術

ファンドのプロと考える初めての資産運用 人生100年時代の投信活用術

勝盛政治
2,000円(03/04 12:07時点)
発売日: 2019/01/25
Amazonの情報を掲載しています