私の資産状況について(2020.03.01)

こんにちは、kanatoです。

先週は個人的に大変な週でした。特に水曜日からの急性前立腺炎は結構な惨事でした。私の場合は細菌性だったようなのですが、この類の病気は進行がものすごく早いので、ちょっとでも違和感を感じたら、ぜひ医療機関の受信をおすすめします。それにしても世の中はコロナ、コロナと言っているときに、自分は全く別の病気で有休消化とは・・・。とか言っているうちに3月に突入ですね。

ということで、現在の資産状況のご紹介です。

資産状況(2020年03月01日時点)

今回は本日(2020年03月01日時点)の資産構築状況をご紹介します。

現在の資産構成

現在の資産構成はこんな感じです。

  • かねてからの宣言通り、今後は現金比率を30~35%くらいになるように調整していきたいと思います。まだまだ現金比率が多めです。
  • コロナウイルスの影響でマーケットが悲観的になってきたので、この辺りで何かを仕込んでおきたいと思っています。
  • ようやくですが、ウイスキーインベストダイレクトに送金が完了しました。30万年⇒2000ポンドくらいになりました。ただ、送金後にポンドがダダ下がり・・・。
  • 投資信託が思ったより多くなっています。いろいろなものが含まれているので、その中でも少し種類分けをしておかないといけないかなと思ったりしています。
  • 仮想通貨は「暗号資産」としてカテゴリーを独立させてほしいです。
  • その他の資産が全体の15%程度を占めるので、もう少し詳細に把握したいです。

資産推移

月初からの資産の推移です。もちろん、一週間では大きな差異は見えないと思いますが、資金移動や爆益(爆損)があった場合には顕著に見えてくると思います。また、負債も計上して、純資産総額でみていきたいと思います。基本はほとんど借り入れなどはない状況ですが、海外FX業者への資金移動などはクレジットカードを利用しているので、タイムラグがあり、一時的にずれが発生してしまうためです。

先週はコロナショックの影響で株価がガツンと下がりましたね。日経平均はリーマンショックに次ぐ下げ幅、米国株はブラックマンデーの下げ幅に迫る勢いです。今週もおそらく下げてくるでしょうし、どこまで続くのか、予想が付きません。逆にこの辺りで下げ止まるようであれば、これまでの上昇分の底固めもできて、さらに上が狙えるような気がしますが。どう動いていくんでしょうね。ただ、外部要因による一時的な下げなので、時間はかかっても回復はしていくものと楽観視しています。

  • 今週はコロナショックでほぼすべての資産が減少しました。仮想通貨などは有事の際の資金退避先になってくれないかと期待していました、他と同様に・・・というか他より激しく下がった気がします。
  • 前週比で-250万円なので、かなりいたいです。先週の段階で今月の上昇分が100万円台に乗りました・・・とか言っていたのですが、どんでん返しが来ましたね。

これからの予定

これからやること/やらないことを備忘録的にまとめます。

  • 運用を開始しましたが、準備は万全とは言い切れないので、徐々に進めていきます。
  • 米国株式投資のための資金移動と銘柄の買い付け・リバランスする。
  • Folioのお任せ投資に追加投資する。
  • ウイスキーインベストダイレクトでのウイスキーを買付する。
  • ゴゴジャンなどのEAを検討する。
  • GEMFOREXのEAを検討する。
  • FXautomaterのEAを早くバックテストする。⇒バックテスト実施中
  • クレジットカードの支払い用に銀行口座内の資金移動。
  • 月末で失効するポイントの確認。
  • 投資結果と費用計算をして、確定申告する。⇒確定申告は完了しました。

まとめ

今週のまとめです。

今週はコロナショック一色といったところでしょうか。普通にニュースでもコロナ、コロナ言ってますし、来週からは学校がお休みになるそうですね。感染拡大を防ぐには良いと思いますし、遅すぎたくらいかもしれませんが、何にせよ、ある程度の対策は立案されていそう。また、アメリカや中国などでは気候が暖かくなってくる4月末ごろには収束してくるなんて見方もあるそうですし、どうなるのでしょうか。

全体の資産としては先週はガツンと痛いのを一発いただいた感じですが、これから来るであろう買い場に備えて資金を温存して準備をしつつ、毎月の積立投資を実施していきたいと思います。つまりはこれまでと変わらず続行ということですね。