投資案件整理:ウイスキー投資について

こんばんは、kanatoです。

10連休2日目いかがお過ごしでしょうか。今日は普通の日曜日のはずですが、どうでしょうか?

もうすぐ令和ですね。菅官房長官が令和おじさんとして定着しているとか・・・妻から聞きました。

ウイスキー投資について

投資案件の整理として、今回はウイスキー投資について、少し考えてみたいと思います。

WhiskyInvestDirectWhiskeyInvestDirectでの現在の投資状況はこんな感じです。

そこまで利益率が高いわけではないのですが、安定しているんですよね。っと思いきや、ポンド安の影響を受けているので、そこまで利益が出ているわけではないと今きづっきました。本当に英国の離脱問題はさっさと解決されてほしいですよね。

ただ、しばらく保有し続ける予定ですので、為替変動はあまり気にはしていませんが・・・現状で大体10%くらいの利益が出ていると思っておきます。

ちなみに2016年からWhisky投資を始めましたが、2018年6月に大きな額の入金をしたので、そこからきちんと計算すると利益率は10%に近い感じになっているような気がしてきました。

WhiskyInvestDirect経過はまずまず順調だと考えておきたいと思います。本案件は継続ですね。

追加投資を検討

また、ウイスキー投資については追加投資を検討したいと思います。

先ほども書きましたが、為替変動で今現在はポンドが少し前に比べて安くなっているようです。また、EU離脱問題もあり、ポンドのレートは乱高下していますが、きちんとした決着が付くまではおそらく下落基調で推移すると予想しています。いいところで仕込めるとよいのですが、どうでしょうか。

GBP/USDは現在1.29くらいですが、下落の目標は再度の1.20割れくらいを見込んでいます。そこに遭ったら、外貨定期預金のUSDを崩して、5000ポンドくらいを追加投資しようかと思います。

特に今年に入ってからはあまりウイスキーに投資していないですし、そのくらいやってもよいかと思います。

あと、銘柄的には昨年の「Caol Ila」のようなビッグネームが飛び込んできてくれると面白くなりそうですね。

最後に

ということで、今回はウイスキー投資について、考えてみました。安定しているのかどうなのか・・・安定していると思いたいです。

あと、ワインにも投資をしたいと思っているのですが、改めて「ベリー・ブラザーズ&ラッド」さんに連絡をしたものの、返信がないです・・・。実績はこちらが一番のように感じているもののほったらかしなので、いつ始められるかわからないです。

WhiskyInvestDirect