7.ウイスキー投資の推移(2021年初期値)

こんばんは、kanatoです。

今回は「7.ウイスキー投資」の現状と推移について、ご紹介していきます。

投資方針

昨年までに引き続き、WhiskyInvestDirectさんでウイスキーを定期的に買付していく予定です。3ヶ月に1回、30万円分の英ポンドを送金して、ウイスキーの買付を行います。

WhiskyInvestDirect買付するウイスキーは原則、Pre-Orderで購入するにとどめ、その中でも値上がりが期待できそうな銘柄のモルトウイスキーに投資を集中していこうと思います。やはり保管料に対して、グレーンウイスキーは少々不利な感じがしています。現時点で現保有ウイスキーの売却は考えていませんが、有利な条件が提示されればその都度判断します。

これで2021年は初期値+追加投資額の7%以上の年間利益を期待しています。

投資状況(2021年1月3日時点)

口座の状況

追加投資

1月3日時点で追加投資はありません。

資産の推移

今後の予定

ウイスキーの投資は結構安定しているようで、昨年はコロナショックで含み損を抱えたときでも、早い段階でもとに戻ってきて、利益を上げてくれています。今年は新型コロナの影響はある程度織り込んでいると思いますので、昨年よりは利益を上げてくれるのではないかと思います。

今後の予定ですが、1、4、7、10月に送金を予定しています。その後は、積立投資のようにウイスキーを買っていきますが、Pre-Orderであってもパッとしないと感じたら、購入はしませんし、これは!という銘柄が出てきましたが、フル出動もありえます。WhiskyInvestDirect