投資案件整理:スワップアービトラージ

こんばんは、kanatoです。

ゴールデンウィークも3日が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日はおそらく平成最後になるであろう外食をしてきました。外は結構な雨降りでしたが、濡れながら帰ってきました。

スワップアービトラージ

さて、今回はスワップアービトラージについて整理しておきたいと思います。とはいえ、このネタはほとんど書き尽くした感があるので、少しさぼり目です。

スワップアービトラージ投資の現状

現状として、今年の初めから3月くらいまではトルコリラでまずまずの利益を上げることができていました。例えば、100万円で1日1万円の利益をあげるくらいのことができていたのですが、現在はトルコリラの暴落やそれに付随する政策金利の高騰などで、スワップアービトラージで使用していた各社とも、トルコリラ関連のスワップではアービトラージができなくなってしまいました。

しかし、そこに救世主現るというところで、ランド関連でアービトラージができるところがありましたので、そちらで実施をしているところです。利益率はトルコリラほどではありませんが、まずまずの利益を上げていくれているところです。いろいろな工夫もあり、ロスカットの心配もほぼ皆無です。

1つ気になることを上げるとすれば、資金の出金がおいそれとはできないことでしょうか。結構おいしいポジションを取得できているので、決済するのがもったいないというところです。今年の末くらいには一度決済するような感じで考えていますが、この優位性が崩れないことを祈るばかりです。

スワップアービトラージの今後の目標値

ちなみに大体250万円程度を入金していて、3月初めから現在(4月末)までで5000USD強の含み益が出ているところです。しばらくは追加入金や保有しているポジションをいじるつもりはありません。利益としては∔100%(25000USD)になれば大成功、途中で優位性が崩れても∔50%(12500USD)あれば御の字ですね。可能性としては明日にも優位性が失われるとも限りませんし・・・。

また、業者の信用リスクも考えないといけないですね。この業者さんではおそらくないと思いますが、色々と難癖をつけられて出金拒否、口座凍結など、最悪の場合は持ち逃げなども可能性がないわけではないので、覚悟だけはしておかないといけないですね。

最後に

今回はスワップアービトラージについて少し状況を整理してみました。

やっぱり私のメインの投資手法になってしまっています。できれば、同じくらいに安定性のある投資案件を早期に見つけたいのですが、まだまだ見つかる気配はありませんね。資産が10倍くらいになれば、もっと選択肢は広がるのでしょうが・・・。ただ、そうなると無理して増やす必要性もないかなと・・・難しいですね。