【スワアブ】スワップアービトラージでの失敗談:証拠金率

   

おはようございます。kanatoです。

最近はこのブログに来ていただける方は「ウイスキー投資」か「スワップアービトラージ」のどちらかでお越しいただいているようです。

ウイスキー投資は基本Buy&Holdですし、スワップアービトラージも現在は自粛中です。大した情報をご提供できず、すみません。

そんなわけで、今回はスワップアービトラージで久々にやってしまった失敗についてご紹介です。

証拠金率にはご注意!!

スワップアービトラージは資金効率と長期保有のバランスがネックだと考えています。もちろん金利が最も重要というのは言わずもがなですが・・・。

そんな中で業者を選定する際は、金利差に真っ先に目が行ってしまいます。やはりねらい目はまだまだトルコリラ関係か南アフリカランド関係だと思います。

運よく金利差がある業者を見つけることができたとして、ちょっと待ってください。

こちらをご覧ください。

何かお気づきになることはないでしょうか?ちなみにこのFX業者さんのレバレッジは500倍です。

私は普通にスルーしてしまい、大きめのポジションを取ろうとしたところ、証拠金不足と言われてしまいました・・・。

はい、答えは証拠金率です。25000%ってなんやねん!!・・・といった感じです。ちなみに通常はどれも100%なのですが、変動の激しい通貨ペアではしばしばこんな対応がとられるようですね。

25000%って、500倍の業者レバレッジと併せて考えても、レバレッジ2倍ですやん!!国内口座より条件悪いし、普通にトルコリラ買ってるのと大差ない・・・。

ということで1000USD入れても2000通貨単位のポジションも取れないという、情けない感じになってしまいました。まあ、強制ロスカットの証拠金維持率は20%なのである程度は耐えられるのですが、資金効率悪すぎです。

さいごに

ということで、最近やらかした失敗談でした。

この問題も以前に数回経験しており、あることは知っていたのですが、しばらく時間が経っていたのでスルーしてしまいました。

基本のところなので、お恥ずかしい限りですが・・・皆様もぜひご注意ください。

そういえば、最近noteが流行ってますが、こういうのnoteにしたらいいんでしょうかね。もし余裕があったら書いてみようかな?

 - スワップアービトラージ, FX投資