5.ロボアド投資の推移(2021年初期値)

こんばんは、kanatoです。

今回は「5.ロボアド投資」の現状と推移について、ご紹介していきます。

投資方針

昨年まではウェルスナビ、THEO、フォリオ、楽ラップ(楽天証券)の4社に投資してきましたが、今年からマネックス証券の「ON COMPASS」を追加して、積立投資を行っていきたいと思います。また、folioのおまかせ投資で運用していた資金は一度決済して、ROBO PROに乗り換えます。

  • Whealthnavi
  • THEO+
  • ROBO PRO(folio)
  • 楽ラップ(楽天証券)
  • ON COMPASS(マネックス証券)

投資額はいずれも1万円/月です。ボーナス月の増額はしません。なお、ON COMPASSは初回10万円の入金とします。年内で64万円の投資を実施する予定です。

2021年の期待する利益は、年間で初期値+追加投資額の10%程度出てくれれば御の字ですね。おそらく5%程度になるのではないかと思います。

投資状況(2021年1月3日時点)

口座の状況

Whealthnavi

WealthNavi

THEO+

THEO+docomo

ROBO PRO(folio)

ワンコイン投資

楽ラップ(楽天証券)

楽天証券(FX)

ON COMPASS(マネックス証券)

1月3日時点で実績はありません。

マネックス証券

追加投資

1月3日時点で追加投資はありません。

資産の推移

今後の予定

folioのROBO PROへの乗り換えやマネックス証券のON COMPASSへの投資設定などを実施していきます。また、folio以外は自動積立設定ができるのですが、folioはまだそのような設定がなく、月初に手動で入金→追加投資を実施していきます。

昨年はコロナショックから見事に立ち直ってくれたロボアドですが、今年はどうなるでしょうか。まずは継続しての積立を実施していきたいと思います。