1.投資信託積立(NISA口座)の推移(2021年12月31日)

こんばんは、kanatoです。

今回は「1.投資信託積立(NISA口座)」の昨年までの推移について、ご紹介していきます。

投資方針

楽天証券の一般NISAの枠を使って投資信託を制限枠いっぱいまで積み立てていきました。詳細はこちらをご参照ください。

これで2021年は初期値+追加投資額の8%以上の年間利益を期待しています。

楽天証券(FX)

資産の推移

投資信託だけあって順調に推移してくれました。昨年末時点でだいたい70万円強、10%くらいの利益が出ています。目標としていた8%はクリアしてくれていました。

年初からだと、やはりバンガードの全世界株式が一番パフォーマンスがよさそうですね。逆にひふみプラスが少々振るわない感じでしょうか。全然プラスなんですけどね。

2022年の予定

NISA口座での投信積立は私のポートフォリオの中でも中心的な位置を占めています。大きく変わることはないかと思いますが、コツコツ積立を続けていこうと思っています。自動で引き落とされて、積立されますので、良いときも悪いときもコツコツ積み立てられていきます。投資の王道って感じですね。しかも楽天ポイントも投資に使えるので、お得です。

また、2021年はボーナス月の増額をしていましたが、2022年は各月とも定額でNISA枠の120万円を使えるように10万円/月で積み立てていく予定です。

楽天証券(FX)