Ardnamurchan~WhiskyInvestDirectに新しい銘柄登場~

こんばんは、kanatoです。

今回はWhiskyInvestDirectさんに新しい銘柄「Ardnamurchan」がラインナップされましたので、ご紹介したいと思います。

WhiskyInvestDirect

Ardnamurchan(アードナムルッカン)

アードナムルッカン蒸留所はスコットランド本土西端にあるアードナムルッカン半島に位置する蒸留所で2014年から操業されています。地域としてはハイランドで、ウイスキー蒸留所としては結構最近できたところと言ってよいかと思います。

熟成が3年にも満たないような原酒がリリースされていたりしましたが、蒸留所ができたての初期の頃は運転資金を稼ぐためにも、こういうことがよく行われているようで、逆にご祝儀相場のような感じで高値で取引されることもあるようです。実際アードナムルッカンの2018年リリースは5000本弱で、価格も750mLで10000円くらいはしたようです。

さて、今回WhiskyInvestDirectさんにラインナップされるのは、次の2銘柄です。

  • Ardnamurchan (peated) Malt, first fill Bourbon 2019 Q1
  • Ardnamurchan (non-peated) Malt, first fill Bourbon 2019 Q2

2019年のストックラインですね。運転資金獲得のためのWhiskyInvestDirect登録でしょうか?

珍しいのはピーテッドとノンピーテッドの2種類が出ているところですね。

実際に2018年リリースのもの「アードナムルッカンスピリット2018リリース」は、3年及び4年熟成のウイスキーを含むピーテッド及びノンピーテッドのオロロソとペドロヒメネス樽をほぼ半分ずつブレンドしているそうです。ちなみにボトルも結構独特でかっこいいですね。

結構評判も良さそうですし、ウイスキー造りに対する本気度が伝わってくるといったレビューも多い、今後期待の蒸留所ですね。

WhiskyInvestDirect

今回の投資はどうするか?

私は今回は前回買いそびれたフリーの資金が2000ポンド程度ありますので、今後の期待を込めて、1000ポンドずつくらいをPre-Orderで購入しておこうかと思います。こんな感じです。

来月にはさらに2000ポンド程度送金予定ですので、それまでに新ストックは出てこないだろうと読みです。

最後に

ということで、今回はWhiskyInvestDirectさんの新銘柄「Ardnamurchan(アードナムルッカン)」をご紹介しました。どんどん銘柄が追加されていきますね。

今回のアードナムルッカンは新しい蒸留所ですし、WhiskyInvestDirectさんのようにすぐに現金化できるような仕組みは、運転資金の工面にはうってつけなんでしょうね。

WhiskyInvestDirect