トライオートETFがいつの間にか含み益が出ていた件

こんばんは、kanatoです。

ようやく今週も金曜日ですね。12月もすでに半分が過ぎようとしています。

そういえば、イギリスの総選挙は保守党の圧勝だったそうですね。ボリス・ジョンソン・・・。

さて、今回はかなり前に「含み損が・・・」みたいな感じでご紹介したトライオートETFがいつの間にか含み益が出ていましたので、ご紹介したいと思います。

トライオートETF

トライオートETFがいつの間にか含み益が出ていた

早速ですが、現状のご紹介です。スマホのスクリーンショットなので、少し見づらいかもしれませんが、50万円からスタートしたトライオートETFですが証拠金預託金が56万円強、評価損益が-2.5万円くらいです。つまり、3.5万円くらい利益が出ているわけですね。最初に含み損を抱えたSPDRゴールドはようやくトントンくらいになってきました。その他の株式関連のストラテジーも昨今の株価上昇の恩恵を受けて、軒並みプラスになっています。ちょっとゴールドは失敗だったかもしれませんが、結果オーライですね。

来年もしばらくは続けていきたいと思っています。

使用しているストラテジーは?

あんまり、よくわかっていないのですが、2018年6月からスタートで

  • 日経225ETF、数量1
  • MSCIワールド、数量2
  • SPDRゴールド、数量4
  • テクノロジー株、数量1

で確かすべて追尾のストラテジーだったと記憶しています。

本当にあまりよくわかっていなかったのですが、含み損でも1年半くらい我慢しているときちんと利益が出てくれるといった感じでしょうか。というより、運が良かっただけですね¥。

もっとうまくやっている人は多くいらっしゃるのでしょうね。

さいごに

ということで、今回はインヴァスト証券のトライオートETFをご紹介してみました。

トライオートFXに比べてトライオートETFは利益率は低くなると思いますが、稼げる確率は高いのではないかと思います。すべて買いポジションで入っているので、世界の経済は拡張していると考えると、リタイアせずに続けていれば、いつかはプラスになると思っています。ただ、SPDRゴールドだけは誤算でしたが・・・。インヴァスト証券のトライオートETF、いかがでしょうか?

次はトライオートFXにもチャレンジしてみるかな・・・

トライオートETF