単元未満株に投資していました。

こんにちは、kanatoです。

本日はすっかり忘れていた単元未満株の投資状況をご紹介したいと思います。

単元未満株投資

SBI証券で運用している・・・というか買ってほったらかしにしているのですが、そこそこの含み益が出ていました。完全に忘れていたので、うれしい誤算です。たまに郵便物が多い時期があって、何かな?と思っていたくらいです。

現在の状況(2020年2月8日)

現在(2020年2月8日)の状況です。

一応、株主優待を目的に実施してきたのですが、そこそこの優待利回りが良いものの、残念ながらそんなに使うシーンがなかったことが悔やまれます。そんな中でも、三菱マテリアルの生野銀山の優待や日テレHDの優待はそこそこうれしかったりしますが・・・。

また、以前からの変動としては、ハニーズHDが優待の最低持株を上げてきたり、NEW ARTが株式統合して、いつの間にか払い戻されていたりしました。ここから買い戻すのか、それとも売却してしまうのか?ちょっとだけ悩みます・・・。

それにしても、何気に15%も利益が出ているんですよね。単元未満株と言わず、普通に投資すればよかったです・・・。特に利益の大きいのが、東建コーポとハニーズHDです。これは運がよかったというしかないですね。

最後に

今回は単元未満株投資の現状をご紹介しました。ほとんど忘れていたのですが、株主優待無しでも結構な利益が出ていました。

ちなみに投資成績が良い人の条件って何かご存知ですか。フィデリティが調査したら、投資成績が一番良いのが「すでに亡くなっている人」、2番目が「投資していることを忘れている人」なんだそうです。要するに株を買ったら値動きを負うな、短期的な値動きで一喜一憂するなということでしょうね。