FIREについて考えてみた

こんばんは、kanatoです。

早速ですが、FIREについて、私なりに少し考えてみました。

FIREとはFinancial Independent, Retire Earlyの頭文字を取ったものです。ここで言うまでもないのですが・・・。

そして、なんか調べていると、FIREには4種類あるそうです。

  • Fat FIRE:贅沢もできる状態でのFIRE。一番理想的。あとでどうとでもできる自由度が高い。
  • Lean FIRE:倹約しながら最低限の生活費を資産運用して生活するFIRE。資産運用だけで暮らせるので、これも自由度は高い。ただ、ちょっと不安がつきまとう気がする。
  • Barista FIRE:フルタイムではなく、時間や頻度を減らして働きながら生活費を賄うFIRE。これ、リタイアしてないよね。名前が一番かっこいい。
  • Coast FIRE:資産はあるがあえて働くFIRE。普通に働けばいいんじゃない?

それぞれのFIREについて、詳しくはこちらを御覧ください。すごく参考になります。https://www.bridge-salon.jp/toushi/fire/

ということで、私が目指したいのはFat FIREです。少なくともLean FIREで、資産運用で生活費は捻出したいと思っています。あとの2つは論外ですね。働いてるじゃん・・・。

さて、Fat FIREするにはいくら必要になるでしょうか。厚労省の試算だと25万円/月あれば普通の生活はできそうです。それに少しの遊びを加えて35万円くらいでしょうか。遊びが10万円は大きすぎるか?とも思いますが、これで計算してみたいと思います。

年間の生活費が35万円×12ヶ月4=420万円

これを投資試算で捻出しようとするといくら掛かるかですね。例えば、よく使われる4%ルールを適用すると1億500万円になります。やっぱり1億円要りますね。しかも投資資産だけというのがしんどいところ。できれば現金で2000~2500万円くらいは持っておきたいところ。となると1.3億円です。年利5%とすると8400万円+2000万円で1億円くらい。

別バージョンで25万円/月とすると、4%で投資資産7500万円、現金で1000万円とすると8500万円。5%だと投資資産6000万円、現金1000万円で7000万円。

ちなみに、私の場合は退職後は実家に帰って生活しようと思っていますし、田舎に住めるお家もあります。住居費は固定資産税とその時々の修繕費くらいでしょうか。25万円でもまあ、余裕は持てるのかもしれませんが・・・

という感じの計算で、やはり私は1億円位を目標にしておきたいと思っています。

そして、FIREしたあとの投資先はやはりソーシャルレンディングが良さそうな気がしています。5%とか、6%とかを狙えて、ある程度安定している投資先だと、このような選択になるのかなと思っています。

現在、私の資産が7000万円前後で、投資資産が5000万円くらいですので、もう少しソーシャルレンディングに振り分けていってもいいのかなと思っています。

ということで、適当にFIREについて書いてみましたが、いかがだったでしょうか。

なんやかんやでFIRE達成までは色々と大変そうですよね。私ももうある程度の年齢になってしまったので、さて、退職が早いかFIREが速いか微妙なところですね。