あけましておめでとうございます:2020年の目標は「記録を残す」

明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

今年の目標は「記録を残す」

さて、今回は2020年の目標を考えたいと思います。

昨年が中途半端な感じだったので、今年は色々な項目に対して目標値を掲げて、一定期間ごとに記録を残して、進捗をを確認していきたいと思います。

ズバリ、今年の目標は「記録を残す」です。今日、New Year駅伝を見ていて、設楽悠太選手の抱負がこれだった気がします。

2つの意味があると思っていて、「きちんと記録していく」と「(優秀な)記録を打ち立てる」の両方の意味で、今年はこの目標で頑張っていきたいと思います。

記録していく

まずは、「きちんと記録していく」の方ですが、

  • 資産推移の記録:毎週、資産の推移を記録していく。
  • 投資案件毎の成績の記録:投資案件毎に損益を記録していく。

の2点です。

記録を打ち立てる

次に「記録を打ち立てる」の方ですが、

  • 資産推移の方は現在の4300万円から今年1年で5000万円に乗せられるくらいになる。
  • 投資案件後の成績:高リスク案件については年利100%、低リスク案件については年利5%を目指す。全部合わせて年利20%程度となると大体目標の5000万円に乗る。

の2点です。ちょっと無謀な目標かもしれませんが、色々と工夫しながらもやっていきたいと思います。

その他

その他の目標になりますが、やはりブログの更新は定期的にやっていきたいと思います。具体的には毎日、私が運営する3つのブログのいずれかを更新することを目標にしたいところですが、色々と不測の事態があるかもしれませんので、年間で365回の更新を目標にします。実際に昨年の11月頃からやってきていますので、それを継続したいと思います。

最後に

ということで、今年の目標を考えてみましたがいかがでしたでしょうか。少し難しい部分もありますし、運用利回りに目標をつけるのはあまりよろしいわけではないかもしれませんが、本年はこの目標で頑張っていきたいと思います。

それでは、2020年もどうぞよろしくお願いいたします。