ソーシャルレンディング先にクラウドバンクさんを追加しました。

こんばんは、kanatoです。

ソーシャルレンディング先にクラウドバンクさんを追加したので、ご紹介です。

クラウドバンク

 クラウドバンクさんに到着

ソーシャルレンディング黎明期からある証券会社さんですね。私自身口座を持っていなかったのが不思議なくらいでした。

とりあえず投資の際のクリック合戦がないところを・・・ということでクラウドバンクさんに到着しました。利回りの高い太陽光ファンド(6.9%とか)は一瞬で埋まってしまうみたいですが、それ以外はクリック合戦をすることなく投資できそうです。

これまで長期間サービスを継続されていますが、今までの回収率が100%というのも魅力ですね。クラファンサイト人気No.1というのも頷けます。

また、米ドルで海外案件へ投資できるのも魅力の一つですね。やはり日本円だけでは不安ですし、米ドルで資金を置いておけるところもうれしいところです。ただ、両替の手数料は無料ですが、スプレッドがやっぱり広いですね。あと、米ドルでの入金が不可というのもちょっと残念です。出金はできるのに・・・。

ちなみに某所から持ってきたクラウドバンクさんの強みはこちらです。

クラウドバンクの強み

その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング 人気No.1
その2 実績平均利回り 7.09% ※1
その3 回収率 100.0% ※2
※1 2020年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2017年4月〜2020年3月末時点)
※2 クラウドバンクファンドからの融資回収率

海外案件に米ドルで投資が可能!

その1 海外案件に米ドルで出資し、米ドルで分配金/償還金を受け取り、その間の米ドルに対する円の為替変動は無関係であり、円に両替しないかぎり為替リスクを負わない!
その2 日本円以外に米ドルの資産を分散して保有できる!
その3 分配償還や両替によって受領した米ドルをご登録の米ドル銀行口座に出金が可能!

クラウドバンクさんに投資しました。

まずは手始めに余剰資金から40万円入金して半分は米ドルに両替。それから約30万円分投資しました。

ちなみに、20万円を米ドルに両替するだけで、7000円くらいマイナスになっています・・・。やっぱりこれじゃあ人気でないか・・・。

投資申し込みした案件がこちらです。クリック合戦をしないで投資できる案件なので、少し利回りは低めです。中小企業支援型ローンファンドは年率3.8%ですし、その他の米ドル建ての不動産ローンファンドも年率5.2%とか5.3%です。年率3.8%だと10万円投資して4000円弱/年、税金取られて3000円/年くらいの収益になるかな・・・なんて計算しています。

そうこうしているうちに太陽光発電ファンドの募集が始まって、終わっているようです・・・。今度はきちんと情報をみておかないと・・・こちらも少しは時間の余裕がありそうですので。

最後に

ということで、今回はクラウドバンクさんへの投資についてご紹介しました。

ソーシャルレンディングについてもようやくポートフォリオらしくなってきたような気がします。

今後は継続的に資金を入れていきたいと思います。なんたって、10,000円から投資できますので。

クラウドバンク