【ソーシャルレンディング】みんなのクレジットに行政処分勧告が・・・

   

こんばんは、kanatoです。
最近は本業の方で忙しく、更新がご無沙汰になっております。
しかも、久しぶりの更新がこんなネガティブニュースとは・・・。

みんなのクレジットに行政処分勧告が・・・

みなさん、ご存知だと思いますが、私もメインで利用しているソーシャルレンディング「みんなのクレジット」に行政処分が下されそうです。

詳細はぜひこちらをご確認下さい。(証券取引等監視委員会のウェブサイトに飛びます。)
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2017/2017/20170324-1.htm

なんだか色々とやらかしてくれているようですが、特に問題なのが

「(2)当社の業務運営について投資者保護上問題が認められる状況」

の部分ですね。(いや、(1)も十分問題なのですが・・・)

  • 主な貸付先が親会社で、借入返済ができないほど財務状況が悪い。
  • 資金がみんクレ代表の負債返済に使われている。
  • ファンドの償還やボーナスに他のファンドの原資が使われている(ポンジスキームか?)

よくよく確認してみると、かなりいろいろな禁じ手をやってくれていますね・・・。
この文面だけ見ると、はじめから詐欺目的だったとしか思えないです。
みんなのクレジットのウェブサイトには形式的なお詫びと釈明が掲載(https://m-credit.jp/news/detail/?nid=188)されています。
ローンファンドはちゃんと運用されていますといわれても、今はちょっと信じられないですね。
(しかも現在募集中のファンドも今まで通りの運用を予定していますって・・・)
また、金融庁もこんな業者さんによくライセンス発行したな・・・という感じですね。

私は今現在、200万円近くをみんなのクレジットに投資しているのですが、戻ってくるんでしょうかね?
以前、クラウドバンクというソーシャルレンディングサービスが行政勧告を受けたときは投資資産が既存するようなことはなかったようなのですが、今回はそれとは規模が違うようですので、かなり雲行きが怪しくなってきました。

本サイトから口座開設していただいた方も少数ながらいらっしゃいますので、その方には大変申し訳ありません。

さいごに

ということことで、今回は「みんなのクレジット」の行政処分勧告についてでした。
監査に入ったのが、昨年末だったので源泉徴収の指導くらいで終わったのかなと思っていたのですが、これほどとは想像していませんでした。
何事もなく問題が終結してくれるとよいのですが・・・。しばらく様子見ですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

 - ソーシャルレンディング