投資案件整理:インデックス投資

こんばんは、kanatoです。

ゴールデンウィーク5日目、いかがお過ごしでしょうか。

元号が令和になりましたね。最初にご挨拶をする時、なんといえばいいのか・・・迷いますね。

「あけましておめでとうございます」じゃないですし、「令和、おめでとうございます」くらいでしょうか。でも、あまり気にしなくてもよいのかもしれませんね。出社はまだまだ先ですし・・・といったことを言っているとすぐに来てしまうんですよね。

インデックス投資の現状について

さて、今回はインデックス投資について、整理していきたいと思います。

まず、現状把握ですが、現状はこんな感じになっております。

投資信託(楽天証券)

現在の残高は3,584,866 円、損益は +313,970 円 でした。

主にNISA口座を使って、毎月定額を購入しています。ひふみプラス、楽天未来ファンド、楽天全世界株式インデックス、楽天資産形成ファンドを毎月2万円分ずつ、ボーナス時期2回に3万円ずつを上乗せして、ちょうど120万円になるように調整しています。

また、楽天の毎月のボーナスプログラムの関係で楽天ポイントを使って、大体3000~5000円分の投資信託を特定口座で購入しています。最初はSBI・新興国株式インデックスを購入していたのですが、最近はハーベスト アジア フロンティアを購入しています。これは完全になんとなくです。新興国面白そうかなと思いまして・・・

楽天証券

楽ラップ

楽ラップは現在の残高が204,178 円、損益は +5,286 円 になっています。

特定口座で10万円をスタートにして、毎月1万円ずつ積み立て投資をおこなっています。

楽天証券

Wealthnavi

Wealthnaviはこんな感じです。10%程度利益は出ていますが、そのくらいで停滞中ですね。

毎月1万円ずつ積み立て投資を行っています。もちろん特定口座です。

WealthNavi

THEO

THEOもこんな感じでした。こちらは5%程度の利益です。Wealthnaviとは始めた時期も違いますので一概に比較はできないのですが、浮き沈みは激しそうです。

こちらも月に1万円ずつ積み立て投資しています。

THEO

さわかみファンド

実はさわかみファンドにもずっと投資をしています。アベノミクス時は結構大きな額を稼いでくれました。

評価残高は1,391,811円、 評価損益は+475,685円です。結構優秀です。それも現在までの合計投資額が303万円ですでに300万円引き出して、この状態です。

現在は1万円ずつ投資しています。

インデックス投資の今後の方針について

インデックス投資のこれからの方針ですが、これらは利益を出してくれていますし、そこまでパフォーマンスが悪いわけでもないと思いますので、現状維持としたいと思います。目標利益は年利3~5%くらいでしょうか。

ちなみに毎月の積立額は12万円+αでした。ちょっとやりすぎかもしれませんね・・・。このほかに定期預金に5万円程度入れていますので、給料の半分以上が投資と貯蓄に消えていっている計算です。まあ、普通に生活できているので良しとしましょうか。

最後に

投資信託については、完全に現状維持としました。理由は特にないのですが、あまり正解がわからないような気がしています。

今後株価の暴落があれば、一時的に評価額は下がりますが、結局は最後に受け取るときにレートが戻っていれば利益が出ていることになります。

また、受け取るときは何時なのかという点も少し気になっています。仕事をリタイアした後にすぐに全額決済するわけでもないでしょうし、ずるずると切り崩していくような気がします。そうなると出口戦略はいらないような気もしています。

難しいところですね。エントリーよりエグジットの方が難しいと言われる理由はこんなところにもあるのかもしれませんね。

楽天証券