2020年上半期の資産推移について

2020年7月7日

こんばんは、kanatoです。

本日は会社をお休みしてマイナンバーカードを作りに行ってきました。今だと2.5箇月くらいかかるそうです。それにしても雨がひどいですね。熊本で大変なことになっているようで、皆様のご無事を祈っております。

2020年上半期の推移

さて、2020年も半年過ぎましたので、上期の推移を振り返ってみたいと思います。

今年は2月頃まではかなり良い感じで進行していました(ちょうど今頃には5000万円に到達してる予定だったのですが・・・)。しかし、くすぶっていたコロナショックの影響が3月頃から急に見えはじめ、3月中旬に一端の底を迎えました。一応は、そこから順調に回復をしてきましたが、今現在で年初の状態をようやく回復できるか?というところまで来た感じです。

積立による株式、投資信託などが増えているくらいで、良くも悪くも資産の比率に劇的に変わったところはありません。これから先は少し難しい相場が続いていくと思いますが、コツコツ積立していく予定です。

あと、いくつか新しい投資を始めてみようかと思っています。あれこれ調べるよりも一度やってしまいたくなるんですよね。それで何度も痛い目を見ているのですが・・・。

最後に

ということで、今回は上半期の資産構築の状況をご紹介しました。

コロナショックが来てからガクンと資産カーブが落ち込んでしまいましたが、そこからは順調に回復しています。ここからさらに回復基調を強めていっていただきたいですが、日本は衆議院解散が視野に入っているみたいですし、11月にはアメリカ大統領選です。オリンピックの開催ももしかしたら怪しくなるかもしれないですし・・・。

これからの景気回復に必要なのは、

  • とりあえず日本は与党が政権維持
  • 米国はトランプ大統領再選
  • オリンピックは中止にならない。

の3点でしょう。これが一つでも欠けると結構お先真っ暗になってしまいそうです。3番目は小池百合子都知事再選でおそらく大丈夫だと思いますので、上2つですね。頼みますよう・・・。