【ウィスキー投資】現在の状況をご紹介します。

   

はじめに

こんばんは、kanatoです。

そういえば、今週末は母の日ですが、皆様はお母様に何かプレゼントなどされますでしょうか。

私は実家に帰った時に一足先にこちらをプレゼントしてきました。

さて、今回はウィスキー投資のその後の状況を簡単にご紹介したいと思います。

ウィスキー投資の現状について

 

さて、今回はずっとご紹介していなかったWhiskyInvestDirectさんでのウィスキー投資の現在の状況をご紹介したいと思います。

WhiskyInvestDirect

前回ウィスキー投資の記事をアップしてから、1年以上が経ってしまいました。

ただ、ブログ記事としてアップはしていませんでしたが、ちょくちょく買い付けたり、追加資金を投入したりしておりました。

今回は銘柄まではご紹介できませんが、現状の損益なんかを公開してみたいと思います。

ということで、いきなりですが、現状こんな感じになっております。Cashが少なくなってきたので、近々追加資金を投入する予定にしております。

前回の更新(2016年11月)と比較すると規模も倍くらいになっており、それと同じように利益も倍くらいにはなっています。

ただ、Total volumeは3倍くらいになっており、以前よりは多めに保管料を取られています。

そろそろ利益確定をしていかないといけない時期になってきたのかなとも思っています。撤退戦略はどうしようかな・・・。

さいごに

ということで、今回はざっくりとウィスキー投資の現状についてご紹介しました。

以前にウィスキー投資の取材を受けてから、こちらにお越しいただく方が増えたようでありがたいことです。

今日は会社帰りに一杯やって帰ってしまいましたので、そろそろ頭の回転が危なくなってきています。

また、改めて、ポートフォリオを含めた投資状況などをご紹介したいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

WhiskyInvestDirect

 - ウィスキー投資