【米国株】米国株式投資に手を出したい!

こんばんは、kanatoです。

本日は七夕ですがいかがお過ごしでしょうか?昼間は暑いのですが、夜はそこそこ涼しくなって、気持ちいい感じがしています。

突然ですが、米国株に・・・

突然ですが、米国株に手を出そうかと思っています。以前からこっそりと思っていたことなんですが、日本人だからって日本の株式に投資するのが正解とは限らないじゃないですか。米国株式の年配当は4回のところが多いですし、上昇率も日本株よりも大きいみたいです。

ただ、参入障壁としてあったのが、手数料の問題でした。米国株は結構手数料で結構持っていかれてしまいます。例えば約定代金×0.45%などですが、100000円の株式を購入すると450円かかります。それくらいならまだいいのですが、最低取引手数料が5USD(500~600円くらい?)だったので、例えば3000円の株式を1株購入しただけで600円くらい手数料で持っていかれてしまう。-20%からのスタートとかありえないと思っていました。ちょっと極端な例ですが・・・。

楽天証券で最低取引手数料の引き下げが!!

ただ、先日楽天証券から米国株式の最低取引手数料が大幅値下げされるとの発表がありました(【米国株式】最低取引手数料を業界最低水準の「0.01米ドル(税抜き)」に引き下げます)。これまで5USDだったところが0.01USD(1cent)まで下がるということで、かなり取引しやすくなってくるのではないかと思います。米国株投資を始めるには、これはチャンスと思ってしまいました。

 

米国株式取引 手数料各社比較表(2019年7月22日以降。税抜き表示)

楽天証券SBI証券マネックス証券
最低取引手数料0.01米ドル(1セント)5米ドル0.1米ドル(10セント)
取引手数料約定金額×0.45%約定金額×0.45%約定金額×0.45%
最高取引手数料20米ドル20米ドル20米ドル

米国株式投資の方針(案)

方針としては個別株への月々の積み立て投資+配当金の再投資で増えていってくれなかな・・・と思っています。楽天証券の最低取引手数料削減が7/22からなので、そこまでに少しポートフォリオを考えつつ、今後の作戦を練っていきたいと思います。

ちなみにフィリップ・モリスのアルトリア・グループ(MO)は入れておきたい銘柄の一つです。私自身はノースモーカーですが、高配当で連続増配株との事ですので、なんとなくそう思ってしまいました。あとはGAFAとかはいれるかどうか。悩みますね。できれば、長期に投資できるように組んでいきたいと思います。