【FX投資】TradeView Forexに口座開設しました。

   

こんばんは、kanatoです。

先日投稿したis6comの記事が思いのほか読まれていてびっくりしています。皆さん結構海外業者さんに興味があったりするのでしょうか?

そんな感じで、今回も新しく口座を作ってみたので、ご紹介したいと思います。

今回はTradeView Forexさんです。

知る人ぞ知る優良ブローカー『Tradeview Forex』

2004年創業の老舗ブローカー

最近は結構メジャーになってきましたが、数年前までは全く聞いたことがありませんでした。

2004年創業で結構な老舗ブローカーですね。おそらく以前は日本のマーケットにあまり興味を示してなかったのが、ここ数年でがつがつプロモーションをかけてきたのだと思います。

ただし、入金ボーナスのようなプロモーションは実施していません。こちらにとってはデメリットかもしれませんが、ボーナス事態はNDDの業者さんには大きな負担にしかならないので逆説的にきちんとNDDでオーダーをさばいているという証拠かもしれません。

金融ライセンスは世界5位のケイマン諸島

金融ライセンスはケイマン諸島のようです。この場合ライセンスというのが正しいかわかりませんが、担当の監督機関のようです。ちなみにケイマン諸島はFAFT(金融活動作業部会) のランキングで、アメリカに続いて第5位に位置しています。私もよくは知らなかったのですが、ケイマン諸島はかなりの金融大国のようです。イギリスより上位なのは何気にすごいですね。そこら辺のオフショアライセンスとはわけが違いそうです。

口座は2種類、スタンダードとILC

口座は一般的なスタンダード口座のほかにECN口座のILC(INNOVATIVE LIQUIDITY CONNECTOR)口座というのがあるようです。

やっぱりECN口座の方が評判がよさそうですね。スプレッドの狭さも業界トップクラスで、約定も早いようです。仰々しい名前がついているのも、名前負けしていなさそうです。ただし、最低ロットが0.1ロットと大きいみたいですが・・・ちなみに私のILC口座はレバレッジ100倍、ロスカット証拠金率は100%になっているようです。EAの運用に使うにはロットのところがネックですね。例えば、昨日紹介した一本勝ちのような1ポジションのEAを動かす分には問題ないですが、複数だとちょっとレバレッジに不満もありますし、最低ロットが痛いです。

ですので、私はILC口座とは別でX-Leverage口座を用意して、こちらでEAを動かそうと思っています。こちらはスペック的にはごくごく一般的な条件のように思います。ちょっと残念・・・。

口座開設はTariTali!さん経由でどうぞ

なお、口座開設はTariTali!さん経由で行いました。TariTali!さんなら現状キャッシュバックレートは一番いいですし、他にいいところが出てきても、申請することで最大キャッシュバック率に合わせていただけるようなので、長く使っていくためのリスクヘッジも兼ねています。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

ちなみにキャッシュバック率は現状こんな感じです。

MT4 / MT5 X Leverage (スタンダード) 8USD
MT4 / MT5 Innovative Liquidity Connector (ECN) 2USD
Currenex 2.4USD
cTrader 2USD

さいごに

ということで、今回はTradeView Forexさんをご紹介しました。

それにしても、先日ご紹介したis6comとは正反対のブローカーさんのように感じました。(ボーナスや取引条件など)

まあ、海外FXは複数業者の利用が基本ですからね。まあ、どちらもいいところがあるということで・・・

 - FX投資