スワップアービトラージ(ユーロ・ズロチ)の実績をご紹介(2020年12月28日)

こんにちは、kanatoです。

今回はスワップアービトラージ(ユーロ・ズロチ)の実績をご紹介したいと思います

現在の状況(2020年12月28日)

特に何もしておらず、現状維持で続けてきましたが、もう先はないなと思い、本日全ポジションを決済しました。

口座状況

口座状況といいますか、この口座でのこれまでの取引履歴です。開始は2018年10月からで、2019年7月と2020年2月にポジションを追加しています。ただ、スワップがだいぶ厳しい事になっており、最近では損失が膨らむばかりでしたので、あえなく損切りしました。2年ちょっとの結果が-3万円強と損失で終わりました。まあ、自分でこの手法はちょっと・・・といっていたので、まあ自分の考えが立証された。その確認の費用だったと思っておきます。

最後に

ということで、簡単ですが、今回はスワップアービトラージ(ユーロ・ズロチ)の実績をご紹介しました。宣言通り、年末になりましたので、決済しました。まあ、保有するだけで増えるといった手法だったので、FX業者もそれを黙って放置しておく何てことはないですよね。スワップアービトラージについては一から出直ししようと思います。