【FX投資】2016年の運用結果まとめ

   

こんばんは、kanatoです。
一足早い正月休みをいただいて、昨日実家に帰ってきました。
転勤後は初めてに実家なので少しホッとしますね。

はじめに

さて、今回は私のFX投資についての2016年のまとめを書いてみたいと思います。

例によって安心運用タイプとリスク運用タイプに分けて書いていきます。

安心運用タイプ

通年の結果

ランド円の投資手法+Forex.com Japan口座

『ランド円の投資手法+Forex.com Japan口座』については、その投資方針通り、損切なしでずっとホールドしてきましたが、年末にかけて含み損も減らせてきており、まずまず予定通りの運用になったのかなと思います。こちらは問題なく、来年も継続したいと思います。

スワップアービトラージ

『スワップアービトラージ』については、完全に信用リスクに飲み込まれてしまった結果になってしまいました。特にスワップフリー口座を提供していたZARFXのいきなりの暴挙になすすべなく、再度業者選びは大切だなぁと感じた次第です。

また、スワップフリーだと業者に付け入るスキを与えると考え、低スワップ業者を選定してきましたが、やはりしばらくするとスワップ増加の対応を取られるなど、スワップアービトラージを実践するには少し難しい世の中の流れになってきたように感じます。

利益の出せるうちは今後も継続していきたいと思いますが、もう少しやり方を考えた方がよいのかもしれませんね。

リスク運用タイプ

通年の結果

キャッシュバック付き特別口座(Standard)

今年から運用を開始した口座でした。

今年の後半になるまで、最低ロットで運用していたので、あまり利益は伸びませんでしたが、大負けすることなく、年末までたどり着いてくれました。重要指標発表時はストップしていたのもよかったのだと思います。

また、年の終わりにかけて少しロットを増やしましたが、順調に利益を上げてくれました。最後に少し落ち込みがあったものの、年末にかけて損失分を取り返してくれ、通年ではおよそ16%の利益を上げています。

また、この口座は定期的にキャッシュバックがありましたので、それを加味すると大体18~19%程度の利益になります。

GEMFOREX口座(Gem-Trade)

こちらは失敗した口座の典型と言えそうです。
BREXITの影響で暴落したGBP/USDに大半を持っていかれてしまいました。
また、あきらめ悪く追加資金を入れてしまったため、それも大半やられてしまいました。

残った資金で再起を図った結果、先日のアメリカ大統領選でトランプ候補勝利から始まった急激なドル高でまたしても損切を余儀なくされてしまい、最初から考えると雀の涙ほどの資金しか残っていません。

来年もこの口座の運用は続けていきますが、EAの種類を変更して、ON/OFFが比較的容易にできるようなポートフォリオを作っていきたいと思います。

MyFXMarkets_Pro口座(完全クローズドEA)

こちらはほとんど『キャッシュバック付き特別口座』と同じような状況でしたが、途中で提供者さんからのEAの大幅見直しが入り、それを機にロットを推奨値にしたところ、比較的大きな利益を上げてくれました。特に年の終わりにかけてのトレンド相場をスイング系のEAががっちりとらえてくれたことが大きかったです。

ちなみに一度大きな落ち込みがあったのは一つのEAの設定を間違えていたためです・・・。すぐに取り返してくれましたが、正直焦りました。

ミルトン・マーケッツ口座(海外EA)

今年の中頃から開始した口座です。

最後に一度ドローダウンがあったものの現在は同程度の水準まで回復しており、終わってみれば大成功といってよいポートフォリオだったのではないかと思います。

通貨ペアはEUR/USDとGBP/USDをメインにトレードしていましたが、互いが互いのドローダウンを埋める形で働いており、結果、安定したトレードになっています。

この口座は来年も同様に運用をしていきますが、さらに同様の口座をもう一つ追加したいと考えています。

 

さいごに

ということで、今回は2016年のFX投資について、簡単に振り返ってみました。

もう少し詳細な振り返りをしないといけないことはわかっているのですが、今はこれが精いっぱいです。ちなみに今年は派手に負けたなぁ・・・。

来年はもう少しましなご報告ができるように頑張りたいと思います。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 - FX投資