【FX投資】今月の運用予定(2016年08月度)

      2016/09/05

おはようございます。kanatoです。
暑い日が続きますが、皆様いかがでしょうか。
今日から8月に突入ということで、頑張っていきたいと思います。

 

はじめに

さて、今回からFX投資の運用予定や結果などもこちらのブログでご紹介していきます。

今回は2016年08月度(2016年08月01日~09月03日)の運用予定です。

なお、運用はリスクがある程度限定されている『安心運用タイプ』と少しリスクを取るけれど大きな利益を狙っていく『リスク運用タイプ』に分けています。

 

安心運用タイプ

ランド円の投資手法+Forex.com Japan口座

FX業者 Forex.com Japan
EA名称 通貨ペア 時間足 ロット設定
ランド円自分年金戦略EA_V2 ZARJPY M1 ロット複利(最低想定レート:5.00)

徐々に上昇してきましたので、とりあえず現状維持で、このまま上がってくれることを期待したいと思います。
もちろん、想定以上に下落した際は追加資金を投入します。

スワップアービトラージ

現在は複数の業者を使ってスワップアービトラージの手法を再構築中です。
これまではスワップフリー業者1社に頼りきりの状態でしたので、リスク分散や通貨ペアの検討などをして、懐の広い運用にしていきたいと思います。
ちなみに現在はスワップフリー業者2社、低スワップ業者2社、スワップ受取業者3社を組み合わせて低ロットで試験的に運用しています。

 

リスク運用タイプ

キャッシュバック付き特別口座(Standard)

FX業者 キャッシュバック付き特別口座
EA名称 通貨ペア 時間足 ロット設定
White Bear Z USDJPY USDJPY M5 0.01ロット
White Bear Z GBP GBPUSD M5 0.01ロット
White Bear Z GBP GBPJPY M5 0.01ロット
EA_BandCross3_V8 EURUSD M5 0.01ロット
Morning_Limited USDJPY M5 0.01ロット
LightningStrike-GBPUSD GBPUSD M15 0.01ロット
LightningStrike-USDJPY USDJPY M15 0.01ロット
Wall-Code_Smart-Trader EURUSD M15 0.01ロット

EAの設定はひとまず先月の設定を維持しますが、できるだけ早い段階でロットを見直していきたいと思います。
また、指標発表時や週末などは自身の裁量でON/OFFしていきたいと思います。

GEMFOREX口座(Gem-Trade)

FX業者 GEMFOREX
EA名称 通貨ペア 時間足 ロット設定
KnFX-Mars_ver2.0 GBPUSD M5 0.01ロット

今月もKnFX-Marsのみの稼働予定です。
特に大きく変更することはせず、自身の裁量は下振れの際のヘッジポジションの逆指値注文だけにしておきます。
また、この口座については資金が少なくなっても、追加入金はしません。
とりあえず、口座破綻もやむなしの覚悟で入金額(750,000円)分を取り返しに行こうと思っています。

MyFXMarkets_Pro口座(完全クローズドEA)

FX業者 MyFXMarkets(Pro口座)
EA名称 通貨ペア 時間足 ロット設定
G(スキャルピング) GBPJPY M5 0.01ロット
G(スキャルピング) GBPUSD M5 0.01ロット
G(スキャルピング) USDJPY M5 0.01ロット
E(スイング) USDJPY M5 0.01ロット
F(スイング) USDJPY H1 0.01ロット
H(スキャルピング) USDJPY M5 0.01ロット
I(スキャルピング) EURUSD M5 0.01ロット

こちらもひとまず現状維持で動かしますが、ロットについては見直しをします。
もちろん、指標発表時や週末などは自身の裁量でON/OFFします。

ミルトン・マーケッツ口座(海外EA)

FX業者 ミルトン・マーケッツ
EA名称 通貨ペア 時間足 ロット設定
WallStreetForexRobot EURUSD M15 複利(AutoMM:1)
WallStreetForexRobot GBPUSD M15 複利(AutoMM:1)
WallStreetAsia USDJPY M15 複利(AutoMM:1)
WallStreetAsia GBPUSD M15 複利(AutoMM:1)
WallStreetAsia GBPCAD M15 複利(AutoMM:1)
WallStreetAsia EURCHF M15 複利(AutoMM:1)
WallStreetRecovery EURUSD M15 複利(AutoMM:1)
WallStreetRecovery GBPUSD M15 複利(AutoMM:1)
VolatilityFactor GBPUSD M15 複利(AutoMM:1)
VolatilityFactor EURUSD M15 複利(AutoMM:1)
Wall-Code_Smart-Trader GBPUSD M15 複利(Risk:0.5)
Wall-Code_Smart-Trader EURUSD M15 複利(Risk:0.5)

先月から開始した口座ですが、思いのほか好調ですので、ロットを複利設定に変更しました。
WallStreetForexRobot群とVolatilityFactorは推奨ロットの一番低い値(100pipsで口座の1%を失う設定)、Wall-Codeはデフォルトの複利設定にしています。
ただし、運用を開始してみて、リスクを取りすぎていると感じたら、すぐさま元の0.01ロット設定に戻します
また、指標発表時や週末などは自身の裁量でON/OFFします。

 

今月度の重要経済指標

日付 発表時間 指標
8月4日(木) 20:00 英・英中銀(BOE)政策金利発表
8月5日(金) 21:30 米・非農業部門雇用者数 / 米・失業率(雇用統計)
8月18日(木) 3:00 米・FOMC議事録公表
8月26日(金) 21:30 米・四半期GDP(改定値)
9月2日(金) 21:30 米・非農業部門雇用者数 / 米・失業率(雇用統計)

主要な経済指標は上記の通りです。指標発表時や週末などは自身の裁量でON/OFFします。
先月に比べると重要指標は少なそうですね。ただ、個人的には8/3のBOEがものすごく怖いです。
(BOEの政策金利は4日でしたね。すみませんでした。ついでに9/2の雇用統計も追加しました。)
また、例年8月は取引が閑散として、少しのニュースでも大きな値動きにつながることがあるので注意したいと思います。

 

運用目標

目標は安心運用タイプは年利10%、リスク運用タイプは月利3%です。
安心運用タイプもリスク運用タイプもどちらも今年は目標達成は難しい状況ですが、できるだけ近づけるように頑張っていきたいと思います。

 

最後に

ということで、今回は2016年08月の運用予定をご紹介しました。
本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 - FX投資